< ドロリッチのような…… | Home  | 豆もやしのナムル >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白ナスであげびたし

このところ、ナスのあげびたしを作ることが多い。
帰ってきている長女が食べたいというので、一昨日は雷ゴロゴロの中、近所のスーパーにナスを求めて走る。
ところが、ナスが売り切れ。
オー、ノー!
仕事の合間に走ってきたので、ほかのスーパーに回る時間がない。
ナスが置かれていた台の下に目をやると、白っぽいものが。
ん? 白瓜?
お漬け物にしようかな。
いや、違う!
よく見ると、「白ナス」と書かれている。
説明を読んでみると、普通のナスよりもアクが少ないらしい。
紫のナスよりも大きいので、二本あればいいかな。
ちょっと心配だけれど、とりあえず白ナスに挑戦することにした。

そして、家に帰り、さっそく白ナスに包丁を入れてみる。
思いのほか皮がかたい。
だが、中は普通のナスの手応えだ。
フライヤーのスイッチを入れて、ナスを素揚げする。
野菜の素揚げも、フライヤーを使えば簡単。
その間に、おだしの用意をささっと済ませ、フライヤーのふたを開けてみると、ツヤツヤとした白ナスちゃんの登場。
すっかり柔らかくなっている。
油を切ってから器に盛り、用意しておいたおだしをかける。
そして、白髪ねぎと青しその千切りをのせてできあがり。

さて、食べてみると……。
かための皮はほどよい柔らかさになり、中身はとろっとしている。
見た目は紫色のナスのほうがきれいだが、食感はむしろ白ナスのほうがおいしいかもしれない。
アクはやはりほとんどなく、切ってそのまますぐに調理してもまったく問題なし。
つまり、とっても便利でおいしい野菜ということだ。
白ナス、おすすめです。

気がついたらもう食べ始めてしまっていたので、今回は写真はなし。
残念……。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。