< お散歩~~~~! | Home  | チョコバナナはお好き? >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つり堀太郎

近所のホームセンターに「つり堀太郎」という釣り堀ができた。
この前の日曜日に、次女と行ってみた。

入場券と1時間の親子券を購入し、まずは金魚から体験することにする。
金魚と言っても、長さ15㎝ほどの金魚が黄色い船の中を泳いでいる。
なぜか水はピンク。
バスクリンのお湯の中を金魚が泳いでいる感じ。
けっこうグロテスクな色合いだ。
開始直後、まず次女がヒット。
意外に元気な金魚。
「針がはずせない。」
釣り堀初心者の私たちは、一瞬冷や汗。
前にいたお孫さん連れのおじいちゃんにはずしてもらう。
おじいちゃんの手つきをじっと見て、次は自分ではずそうと決意する。
その後、しばらくして私がヒット。
無事に針をはずすことができて、ホッと胸をなで下ろす。
周りの子どもたちは次々ヒットするのだが、なぜか私たちは金魚にばかにされ、エサのうどんを食べられて終わるむなしい時間を過ごすことになる。
ようようその後、また私がヒット。
これでは時間がもったいないので、残りの時間は、鯉などがいるらしい水槽へ移動することにした。

釣り竿を替えてもらい、いざ勝負だ!
今度は、水槽の中は真っ暗で、何がどこにいるかわからない。
何でも、チョウザメもいるらしい。
チョウザメってキャビアのチョウザメ?
何だかわけのわからない釣り堀だ。
奥の方にいたおばあちゃんが、そのチョウザメを釣り上げている。
確かに前にテレビで見たことのあるチョウザメだ。
でも、何でチョウザメがいるの?
やっぱり不思議だ。
結局、大きな水槽では釣れず、タイムアップ。

この釣り堀太郎。
スーパーボールすくいがあったりして、家族連れで楽しめる屋内釣り堀だ。
入場券を買えば、ドリンク飲み放題という特典もある。
ちょっと遊ぶにはいいかもしれない。
小さな子どもを連れた若いお父さんやお母さん。
お孫さん連れのおじいちゃん、おばあちゃんが多いのだが、それにまじって、渋い顔をして水面をにらむ釣り好き風のおじさんもいたりして、人間観察をするのもおもしろい。
turi

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。