< やっぱり納豆 | Home  | そういえば(BlogPet) >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもめ食堂

かもめ食堂 かもめ食堂
小林聡美 (2006/09/27)
バップ

この商品の詳細を見る


火曜日から次女が寝こんでいたので、仕事もお休み。
次女が眠りについている間に、たまたま日曜日に借りてきたDVDを鑑賞する。
普段はゆっくり映画を観る時間がなかなかとれないので、借りてきたのに結局観ずに返却ということも多いのだが、今回はちょうどいい機会だ。
次女に感謝!

映画館で観たいと思っていた「かもめ食堂」
ロシアの次に興味のある北欧フィンランドが舞台だ。
だが、メインは日本人。
独特の存在感がたまらない小林聡美が主役なので、是非観たいと思っていた。
特別な大事件も起こらない。
恋愛も、殺人も、ホラーもなし。
北欧らしい美しいすっきりとした色彩の中で、ゆったりと時が流れる。
そんな雰囲気の映画だ。
ところどころに心にしみわたる台詞や、プッと吹き出すようなシーンがあるところも私好み。
丁寧に作られる日本の家庭料理が出てくるところは、日常の食生活を見直させてくれるようだ。

自分らしく凛として生きること。それは、日本にいようが、フィンランドにいようが関係ない。
ただ頑固に自分らしさを通し、他者を受け入れないのではなく、他者を認めつつ、また受け入れながらも、自分らしさを貫くことのかっこ良さを感じた。

コーヒーをいれるときのおまじない 「コピルアック」
さっそく試してみた。
何だかいつもよりおいしいような気がするけど、気のせい?

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


02/08, 2007 | 20:30 | URL | MONET #- | [編集]
お嬢さんのお加減はいかがですか?
早く元気になられるといいですね。
偶然、私も2週間程前に「かもめ食堂」をDVDで見たばかりです。以前本で読んでいたのと、
私も小林聡美の大ファンなので、ずっと見たいと思っていました。
この食堂のメニューはどれもおいしそうですね。小林さんの料理の手際の良さにも感激。
フィンランドの風景の美しさも目をうばわれました。地味ですが妙に心に残る映画でしたね。

02/10, 2007 | 14:35 | URL | しろくま #ax4px7aw | [編集]
MONETさん、こんにちは。
MONETさんも小林聡美ファンですか。
私は、おんなおんなしたタイプよりもサバッとした女優さんが好きなのです。
子役出身の小林さんですが、いい味の女優さんになられて、とてもうれしいですね。
かもめ食堂を見てから、何だかおにぎりばかり作っている私です。

おかげさまで、次女の具合は良くなりました。
今週はずっと欠席してしまった上、月曜日の振替休日ですから、社会復帰できるかしら?

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
ミヤコの日記
03/08, 2007 | 07:15
かもめ食堂
かもめ食堂かもめ食堂(かもめしょくどう)は2006年3月公開の日本映画。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演。監督は『バーバー吉野』や、『恋は五・七・五!』の荻上直子。群ようこが本作のために書き下ろした小説が原作。個性的な面々がフィンラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。