< おいしいゴマ | Home  | やや疲れ気味 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前はジュニア君。

今日は、長女のところに行った。
ベッドが届くので、組みたてるのだ。
配送の予定時間に幅があるので、朝九時から部屋で待つ。
来る途中に、看板スピッツ君に会いたかったのだが、まだお店は開いていない。
ベッドが済んでから、ゆっくりお顔を見ることにしよう。
そして、待つこと3時間半。
ベッドが届き、ささっと組みたてて、いざスピッツ君のところへ。

おすすめの味付けゴマを手に取り、お店の中へ。
スピッツ君は、お店のおばさんのお膝で居眠りをしている。
しばし、おばさんとスピッツ談義。
看板スピッツ君は男の子で、名前はジュニア君。
今日もしっぽを振り振り、微笑みながらお相手をしてくれた。

何才か聞くのを忘れたが、本当に穏やかで性格の良さそうなジュニア君。
また行くからね。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。