< どうだ! | Home  | 沢村貞子さん >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさま!

e6340f34.jpg
今日で、長女の受験が終わる。
1月のセンター試験から始まって、はや一ヶ月。
長丁場で、大変だったねえ。
淡々とがんばっていた、我が娘。
ずいぶん、大人になったものだと感心する。
受験というと、中学受験をしたときのことを思い出す。
合格発表の結果を電話で知らせるとき、どんな気持ちで待っているのだろうとそれがとても気にかかった。
そして、悲しい結果を聞かされて、電話を切った後、どうしているのかとそればかり気にしながら、帰りの電車の中でいてもたってもいられなかったことを思い出す。
 
私に似たのか、あまり物事に動じない頼もしい娘だけれど、この一ヶ月は不安な気持ちもあっただろう。
何にも協力できなかった、無力な母を許せ!
干渉せずにいることしか、私にはできなかった。
「芸術」という難しい世界に飛び込むことを決心したあなたを、私は誇らしく思う。
 
落ち着いたら、受験した大学を見学に行こう!
 
今日の一枚は、「ぼくも応援していたよ」のごはん。
 
 
 

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


02/18, 2005 | 15:46 | URL | うるっち #79D/WHSg | [編集]
お嬢さん、そしてゴハンママさんもお疲れ様でした。
見守ってくれているお母さんの存在の偉大さを
十分すぎるほど感じているはずですよ。
私は、やりたいことが全然ありませんでした。
ただ何となくぼんやり生きてきてしまった気がします。
だから、自分の道を定め、一歩踏み出そうとしているお嬢さんに
尊敬に近い感情が湧きました。心からエールを送りたいと思います。

02/18, 2005 | 23:37 | URL | えみりん #79D/WHSg | [編集]
お疲れ様でした!お嬢さんが頑張りぬけたのはお嬢さんの努力はもちろんですが、ご家族のあたたかい協力があったからこそだと思います。「何も干渉せずただ見守る」これって難しいですよね。本人にとってはそれが一番ありがたい協力だったりするのではないでしょうか。私はそうでした。干渉することなく私の意志を尊重して見守ってきてくれた両親に今でも感謝しています。
お嬢さんにはしろくまさんのお気持ちがきっと伝わっているはずです。子供は親が自分に対してどんな気持ちでいるかを敏感に感じ取りますよね。子を思う親の心、親を思う子の心っていいですよね♪
本当にお疲れ様でした。今日のゴハンちゃんもとってもキュートですね♪

02/19, 2005 | 11:02 | URL | チョムプー #79D/WHSg | [編集]
おつかれさまでした!
これからお嬢さんはまた新しい世界ですね!
いいなあー。
わがやはこれから1年間、いよいよです・・・でも、たとえ受験の年とはいっても、生活の一日一日の楽しいことは家族で味わっていけたらいいなあーと思っていますが・・・でもでも楽しいことだけ味わわれすぎても(その恐れのほうが強い・・・)これまた。
「根性」というものを教え忘れましたー。「笑いをとる」ということはばっちりなのに。
ごはんちゃん、ほんとにかわいいですね。写真をとるタイミングもばつぐん!
私のほうのブログでもうちのネコの写真を初公開したので、また見てくださいねー♪

02/20, 2005 | 11:15 | URL | ふむふむ #79D/WHSg | [編集]
お疲れ様でした。
大学受験は、周りには何もしてあげられないだけに心配だったでしょうね。
みなさまがおっしゃっているように、しろくまさんのお気持ちはお嬢さんに伝わっていると思いますよ。
↑チョムプーさん、「笑いをとる」ということはばっちりって我が家の子供たちのことかと思いました(苦笑)

02/21, 2005 | 22:14 | URL | ペコ #79D/WHSg | [編集]
 娘さんもママもお疲れ様でした。
読んでいて、自分の大学受験を思い出してしまいました。
私の母も「ただ見守るだけ」の人でしたが、これが一番有り難かったです。
娘さんもきっと分かっていると思いますよ、しろくまさんの気持ち・・・
 しばらくは母娘でのんびりして下さいね。
私も何年かしたら、しろくまさんや母の気持ちが実感できる時が来るのでしょうか?

02/22, 2005 | 20:30 | URL | しろくま #79D/WHSg | [編集]
皆さん、ありがとうございます。
入試の結果はまだ出ませんが、引き続き美術予備校に修業に行っております。
とりあえずは、親子共々、ホッと一息というところでしょうか。

02/22, 2005 | 22:34 | URL | ふじ@ことばのもり #79D/WHSg | [編集]
しろくま先生 はじめまして★
講師仲間の ふじ です。
お嬢さん&お母様、お疲れさまでした。
よい結果が訪れますように!
わが家の娘は、これから一ヶ月が山場です。高校受験です。
中学受験も経験しています。残念な結果のあとの、
いてもたってもいられない気持ち……ホントにそう。思い出しました。
親子で一緒に掲示板を見にいったのですが、合格したお友達に笑顔で挨拶をして別れたあと、娘はわんわん泣き出しました。
私は、不合格が残念と言うより、みんなの前では絶対泣くまいと我慢していた姿に泣けました。
が、そんな娘もゆっくり成長し、また新たなひと山を越えている途中です。
しろくま先生は、「何も協力できなかった」と書いておられますが、
今度の私のジンクスは、「何も言わずにじっとしておれば、よい結果が出る」です。ものごとに動じやすく、頼もしくない母なので、これはよく効くおまじないだと思って、そのようにしています。けど、その副作用で肌荒れがひどいです(笑)

02/23, 2005 | 21:27 | URL | しろくま #79D/WHSg | [編集]
ふじ先生
お嬢さん、元気に頑張っているでしょうか?
高校受験ともなると、中学受験のときとはだいぶ違いますね。
そして、中学受験のときの体験がお嬢さんを大きくしていると思います。
我が娘は、今週末結果が出ますが、この一ヶ月でますますしっかりとした娘になったと思います。
子どもが大きくなると、ほんとうにじっと待つ、じっと見守ることの大切さと難しさを痛感しますね。
そして、子どもによってまたまたいい人生勉強をつませてもらったと感謝してしまいます。
お嬢さん、どうか体調に気をつけてくださいね。
そして、ふじ先生も。

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。