< 買っちゃった! | Home  | 正座(BlogPet) >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルヘンのお国

d44a3cb3.jpg

夏休み。

予想外の高熱で一週間をベッドで過ごした次女。

予定が大幅に狂い、夏休みの作品のために予約していた講座もキャンセル。

「あれれ、どうしましょう。」

と、途方に暮れていた朝、新聞の折り込みに粘土教室の記事が載っていた。

一日子ども粘土教室を開き、ペン立てを作るという。

早速、電話を入れ、その日を待った。

あいにく台風が近づいていたその日、時折襲ってくる横殴りの雨の中 車を走らせ、先生のお宅へ向かった。

素敵なお部屋の一室が、粘土細工のお店になっていて、所狭しと作品がならべられていた。

ところが……。

メルヘンだ!

どちらかというと、メルヘンのお国と正反対の国に住んでいる私たち親子。

しばし、絶句した。

しかし、もはや遅い。

参加料の1300円を支払って、お教室が始まった。

2時間後。

迎えに行ってみると、ピンクのペン立てができあがっていた。

うーん、やはりメルヘンだ。

次女の話によると、前についている女の子も色も、自由に選ぶことはできなかったらしい。

でも、工作が好きな次女は、作るという作業自体を大いに楽しんだようなので、ま、良しとしよう。

だけど……。

これ、学校に出すの?

 

そして、学校の作品展から帰ってきたピンクのペン立て。

あらためて見ても、やはりメルヘンのお国だな。

 

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


09/17, 2005 | 14:22 | URL | メル #79D/WHSg | [編集]
かわいい! 本当に「メルヘン」ですね。選べないというのは少しかわいそうな気もしますが、かわいいからOKじゃないでしょうか? うちの娘が喜びそう。(←お花とピンクが好き)

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。