< 破壊王「ごはん」 | Home  | あれま! >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿力

私の母は、何でもスーパーマンのようにこなしてしまう人だった。
父がずっと単身赴任をしていたせいもあるだろうが、父がたとえずっと家にいたとしても、何でも自分でやってしまっただろう。とてもバイタリティのある女性だった。
小さいころの私の目に焼き付いた母の姿。
それは、庭でお風呂をわかすための薪割りをしている姿。
真っ黒になりながら、煙突そうじをしている姿。
いつでもよく働いていた。
そんな母を見て、私はいつも思っていた。
大人になるって大変だ。あんなことを毎日しなければならないなんて。できれば、ずっと子供でいたい。
 
母には驚かされることもたくさんあった。
学校から帰って、玄関のドアを開けると、部屋の様子が朝とはまるで違う。
数時間の間に、模様替えがすっかり済んでいるのだ。
家具の配置は見事にかわり、別の家のようになっている。
どうやってひとりで家具を動かしたのか、小さい私はとても不思議だった。
 
大人になることがあんなに心配だった私だが、いつの間にか母と同じようなことをしている。
さすがに時代が違うので煙突そうじや薪割りをすることはないが、部屋の模様替えは得意になった。
学校から帰ったむすめたちが、「あれ?」というような表情をするのを楽しんでいる。
きっと、母も同じ気持ちだったのだろう。
馬鹿力を出して家具を運びながら、いつも私は母の気持ちを指でなぞるような思いになる。
 

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


04/18, 2005 | 23:55 | URL | えみりん #79D/WHSg | [編集]
すばらしいお母さんですね。まさにスーパーウーマン!私もしろくまさんのお母さんのようなバイタリティあふれる母でありたいと思っています。いつも太陽のように明るく笑い、子供が安心して帰ってこられるような場所であり、子供と常に共感できるような、そんなママになりたいなといつも思っています。現実はほど遠いけれど、理想を高く持つことは大切ですよね?
それにしても、模様替えって本当に何回やっても飽きないですよね~。

04/26, 2005 | 19:00 | URL | しろくま #79D/WHSg | [編集]
今も模様替えをしようかと思案中です。
でも、なかなか時間がなくて、うずうずしています。
新学期が始まると、身動き取れなくなってしまいます。
ゴールデンウィークに、ちょっとやろうかな。

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。