< マッサージじょうず | Home  | やみつき >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華な音

一昨日の日曜日。

日本ハンドベル連盟主催のハンドベルチャリティコンサートを聴きに、青学講堂に行ってきた。

節電のため、冷房がきかないかもしれないとの話だったが、ちょうど涼しい気候で助かった。

軽く空調が聞いていてちょうどいい。


今回は、連盟直属の4つのチームが出演。

一部では、それぞれのチームだけで二曲ずつ演奏。

同じハンドベルでも、チームの個性が出るのがおもしろい。

同じ曲を聴き比べたら、きっともっとよくわかるのだろうが、異なる曲でもわかる違い。

指揮者のキャラクターも音に反映されているような気がした。

二部の始めでは、今は音楽療法士として活躍なさっている門間先生を通じて、

東北地方にチャイム一式が連盟より寄贈された。

チャイムなら持ち運びができるので、被災地の子どもたちと一緒に演奏できるとのこと。

門間先生の話を数日前、偶然にも生徒さんのお母様としていたところだったので、

門間先生がステージ上に登場されたときはびっくり。

奇妙なご縁を感じてしまった。


さてさて、二部は混成チームでの演奏。

二つの混成などで3曲。

そして、最後は全員での演奏。

これは、本当にものすごい迫力。

70名近くのメンバーでベルを鳴らすと、音の厚みが半端ではない。

とにかく、とにかく豪華な音。

アンコールは、「見上げてごらん夜の星を」

パンフレットと共に配られた団扇に歌詞が載っていて、会場全員で大合唱。

なかなかすてきな演出だった。

やっぱり行って良かった。

年末のクリスマスコンサートも楽しみになってきた。




twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


08/02, 2011 | 13:07 | URL | マクノスケ #GWMyNl/. | [編集]
テレビでは観たりしたことはあるんですけど、
きっと直に聴くと迫力あるんでしょうねえ。

いっしょに歌も歌ってストレス解消ですね-!
アンコールの選曲や団扇も気配りが感じられます。
良い回へ参加されましたね!

08/02, 2011 | 14:41 | URL | マスターのしろくま #ax4px7aw | [編集]
マクノスケさん、こんにちは。
いつもお世話になっている方が指揮者をなさっているので、毎年、クリスマスコンサートなどに出掛けています。
痛みがひどくてどうしようもないときは、気持ちが落ち着きます。
私にとっては安定剤かなあ。
機会があったら是非、聴いていただきたいなあ。

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。