< 一週間分 | Home  | モスの焼きチョコ >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー絵本作家展



今週の火曜日、ベルギー絵本作家展を観てきた。

SANKEI EXPRESS の記事で開催を知り、思い切って佐倉市立美術館まで京成特急で。

駅からゆるい坂を10分ほどのぼっていくと、美術館の建物が見えてくる。



午前中の仕事を済ませ、あわてて出てきたので、お昼ご飯を食べる暇がなかった。

そこで、美術館の1Fでまず腹ごしらえ。



ランチの時間は過ぎていたけれど、ワンプレートランチを作ってくださった。

クロックムッシュのワンプレートランチ。

デザートとコーヒーもついていてかなりのボリューム。お味もなかなか。



さて、おなかも落ち着いたところで、3Fの展示会場へ。

ただの絵本好きというだけで、薀蓄を語ることができるほどの知識はない。

本屋さんで目にとまる絵本は、おもしろいことにヨーロッパの作家のものが多い。

おそらく色使いや作風が私の好みに合っているのだろう。

今回の展示で特に観たかったのは、ガブリエル・バンサン。

「くまのアーネストおじさん」シリーズの絵に見覚えのある人は多いだろうが、は、「たまご」や「アンジュール」などの、デッサンで構成されている言葉のない絵本からは、押し寄せてくるような力を感じる。

バンサンに興味のある方は、佐倉市立美術館へ。

そのほかの作家の作品もほんとうにすばらしい。

日本で出版されていないものも多いが、ほしくなる作品がたくさんあった。

洋書屋さんかネットでさがしてみようかな。

佐倉市立美術館

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


02/20, 2011 | 20:14 | URL | 上から読んでも下から読んでも #- | [編集]
いつまでなのでしょう?
行きたいな~

02/21, 2011 | 10:23 | URL | マスターのしろくま #ax4px7aw | [編集]
上から読んでも下から読んでもさん、こんにちは。
リンクしてありますので、記事の一番下の佐倉市立美術館をクリックすると詳細が見られます。
3月27日までです。

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。