< 今日の占い | Home  | 今日のお月さま >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え、何? 知らなーい!

82e13afa.jpg
次女の学校では、ひとまわり年下のお母様に囲まれている。
話がまったく合わないということはなく、結構楽しくやっている。
だが、ギャップを感じるのが、テレビや歌手の話をしたときだ。
番組名を言っても、反応がない。
ちょっと間をおいてから、
「え、何? しらなーい。」のひとこと。
言わなきゃよかった。
 
先日の話……。
豚汁パーティーの日に使う容器を仕入れに、包装資材屋さんに出かけた。
レジのところに、よく落ちるという魔法のようなスポンジが置かれていた。
その名も、「ズビズバ」
私の頭には、子供たちにかこまれて歌う「左ト全」の姿が。
比較的年の近いお母様が同行していたので、すぐに知らせる。
テレビ好きの彼女はクククと笑いだし、止まらなくなったので、店の外ヘかけだした。
もう一人の若いお母様に言ったら、「……」
通じなかった。
このズビズバの話。
笑いが止まらなくなった彼女とあちこちで披露しているが、知っている人がほとんどいない。
ショック!
 
でも、どうしてスポンジの名前がズビズバなの?
それも謎である。
 
今日の一枚は、「そんなこと知らないよ。」
「あ、そう。」

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments


03/15, 2005 | 18:52 | URL | ふむふむ #79D/WHSg | [編集]
私もトラックバックさせていただきました。
「ズビズバ」・・・言葉には聞き覚えが。
でも内容まではわかりません。
微妙に年バレ?

03/15, 2005 | 20:30 | URL | わん #79D/WHSg | [編集]
しろくまさんの「ズビズバ」を読んで、
クスクス笑いながら、「パパパヤ~♪」と口ずさんでしまったのは
私だけでしょうか……
そ、そんなぁ  や・め・て・け・れ……

03/17, 2005 | 10:23 | URL | しろくま #79D/WHSg | [編集]
ふむふむさん、今度フルコーラス歌ってさしあげましょう。
わんさん、最高です。
ひょっとして、同年代?
パパパヤーと歌っていたのは、ひまわりキティーズでした。

03/17, 2005 | 10:52 | URL | hotpot #79D/WHSg | [編集]
き、気になる・・ズビズバ?
マツケンサンバファンとしては非常に気になる響きですねー。
知りたいなーーー。歌ってくださーい♪

03/17, 2005 | 15:56 | URL | わん #79D/WHSg | [編集]
お褒め(?)の言葉ありがとうございます。
でも、”ひまわりキティーズ”までは覚えていませんでした。
しろくまさんのほうが、一枚うわてかも……くっ(~_~;)

03/18, 2005 | 17:24 | URL | むりな #79D/WHSg | [編集]
私の場合、トシバレ逆パターン。
月曜日に行った次男のお友だちの家。なんだか若いママたち勢ぞろいでした。そんな中で、「子どもとゲームの話」に。
ママA「子どものころ、ファミコン持っている友達がうらやましくて。」
ママB「私も、すごく欲しかった~」
ママC「ファミコン持ってる子って、いばっていたよね。」
もちろん「そうそう、私もそうだった」という顔をしてニコニコしていました。ファミコンが発売されたのが1983年。すでに大学生だった私。子どものころって言えば言えなくもないわよね。
もちろん、本当の子どものころにズビズバ歌っていましたわ。

03/19, 2005 | 08:50 | URL | しろくま #79D/WHSg | [編集]
hotpotさん。ズビズバは、残念ながら踊れるような曲ではありません。
何せ、タイトルが「老人と子供のポルカ」なのですから。
びっくりしました?
わんさん、ひまわりキティーズのひとりが、「ひだまりのうた」でおなじみ、ルクプルの奥さんの方です。
こんなことまで知っているなんて、ほんと化石ですよね。
むりなさん、ファミコンが発売されたとき、私はすでに社会人でした。
長女を妊娠中、つわりを紛らわすために、スーパーマリオをやっていました。
ファミコンの話。今度、小学校でふってみます。
微妙な沈黙が流れることでしょう。

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
おとぼけ日記
03/15, 2005 | 18:50
ショックだったこと
飲み会の2次会はカラオケだった。(←ちなみに幹事は私)私がサザンの「私はピアノ」を熱唱していたときのこと。聞いていた20代のママが一言。「その曲知らない。」( ̄▽ ̄;)!!ガーンこれって懐メロだったのね。同じなのは、精神年齢だけhotpotさん。ズビズバは、残念なが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。