< おいしくできた | Home  | 初老って… >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日傘をさす

梅雨明けはまだですよね。

それなのに、このところの急な暑さ。
今日も朝からお日様ギラギラ。

お肌のためにはあまり日焼けはしない方がいいらしい。
そういえば、この年になると、うっかり焼けてしまうと色素沈着。
いわゆるシミになってしまうのね。
そういったことにはいたって無頓着だったけれど、ここ数年過剰に日光を浴びると、
なぜか目が充血する。
目も日焼けをするというが、はんぱな充血ではないので、やはり気をつけたほうが良さそうだ。

そうだ、とりあえず日傘!
そう思ったのだが、どうも日傘というとご婦人のイメージが強く……。
刺繍をするご婦人のイメージなのだ。
でも、お友だちと歩いていて、ちょっと日傘に入れてもらうと、確かに少し涼しい。

やっぱり日傘を買おう。
数年前にご婦人ぽくない日傘を買ったのだが、長女にあげてしまった。
ご婦人ぽくなくて、シンプルかつそこそこステキな日傘だったので気に入っていたが、その後同じようなものは見つからず……。

ネットでいろいろ探して、やっと見つけたサイト。
ワールドパーティー

昨日も、学校に行くとき、さしていったのだけど、なかなか心地よし。

ワールドパーティー。
ご婦人ぽくない、シンプルかつかわいい日傘、揃っています。
お値段も手ごろ。
ま、だからご婦人ぽくないのだけれど。


twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。