< 気になる言葉 | Home  | 通常営業 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛の話 そのほか

頭痛でダウンしたことは、先月21日の記事にある通り。

毎日、長女の病院に通っていた4月だが、頭痛と首痛、肩痛がひどくなり、車の運転もままならなくなった。

運転していても、気がつくと片手で首を押さえている。
病室につけば、ベッドに横になりたくなる衝動にかられ……。
ビジュアル系のマッサージの数日後、今度は別のところでマッサージを受けるが、頭から腰までパンパンだと言われる。
容易にほぐせないところまできているという。
痛みは日増しにひどくなり、そのうちに左手と足にしびれも感じるようになる。
まぶたのけいれんも、またひどくなっている。
脳の中、どうかなった?

今、倒れるわけにはいかないので、頭痛外来をあちこちさがし、すぐにCTなどを撮ってもらえそうなところをようやく見つける。
ラッキーなことに、長女の病院に行く途中にある。
問診後、すぐにCT。
その結果、脳に異常はなく、ひどい緊張型頭痛とのこと。
もともと肩凝りは慢性的で、しかも頭痛持ち。
いい加減、疲れがたまったのだろう。
病院通いの疲れというよりも、ここ数年の蓄積疲労だろう。
ぎっくり腰と二日酔いのときぐらいしか、ゆっくり休んでいないもの。
でも、世の女性は、ほとんどそのような感じだろう。

お薬を2週間分処方され、とりあえず安堵する。

CT

帰りに、CT画像をいただいた。
お医者様に言わせると、とてもいい脳をしているそうだ。
そういえば、20年余り前にCTを撮ったときも、脳をほめられたっけ。
喜んでいい話なのだろうか……。


さて、その後。
今のところだいぶ良くなった感じ。
まだ痛みは多少残っているものの、日常生活に不便は感じなくなったし、痛くて眠れないこともなくなった。
ただ、目は相変わらず疲れているので、眼科通いもまだ続いている。

退院してやがて二週間。
一昨日書いたとおり、ようやく元の生活に戻った。
この土日の午後は、久しぶりにのんびりした。

長女のダウンから入院中、とにかくバタバタとしていて、何だかわけがわからなかった。
朝、家族が出かけると大急ぎで仕事をし、ざざっと雑に家の中を片付けて、午後は病院。
夕方から仕事なので、時間を気にしながら帰る途中で買い物をし、ダッシュで夕食を作りながら洗濯機を回し、そして仕事をする。
チョンボも多く、病院のトイレの洗面台で携帯は水没させるし、その他思い出すといろいろ。
携帯の水没は昨年の夏もやらかして、そのときはだんだん電源のオンオフがおかしくなって機種変更した。
今回は今のところは大丈夫だが、いつどうなるか心配で、中古を一台ゲットしてはあるが……。

ま、バタバタではあったが、何とかなるもんです。
その間、お友達とお食事したりもして、ときおり息抜きはきちんとしていたからね。

みなさま、お世話になりました。



twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。