< 病室のお供 | Home  | 目がどうなったかというと >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急入院

緊急入院と言っても、私ではなく長女の話。
先週の金曜日、緊急入院することになり、大慌て。

何とか悪くならずに1年押さえられていたSLE。
とうとう、ステロイド治療開始となった。
入院の予定は、6週間。
でも、まだ始まったところなので、どうなるかなあ。

入院した日の夜、現在の状況とSLEの詳しい説明、さらにステロイド治療による副作用についてなど、担当医からお話があった。
場所は、カンファレンスルーム。
よくドラマで出てくるが、ドラマとはちと違う。
ドラマだと、白い部屋に椅子が置いてあって、レントゲンを見ながら説明という感じ。
だが、部屋にはほかのお医者さんも何人かいらして、それぞれ電話をしたりパソコンをいじったりしている。
部屋の中央の大きなテーブルのところで説明を受けるのだが、緊迫感がない。
話の内容は、かなり恐ろしいものなのだが……。
ほかの病院は、どんな感じなんでしょね。

今日は、午後からシャワータイムがあるらしいので、ドライヤーを買って持って行こう。
マンガも数冊運ぶ予定。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。