< 恵比寿南 しん | Home  | 私の名前で出ています >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が、喉が、鼻が……

瞼の痙攣は、造顔マッサージによりほとんど気にならなくなってほぼ1ヶ月。
ところが、先々週あたりから目が痛い。
目の玉の奥のほうが、ず~~~んと鈍く痛い。
そのうちに頭も痛くなってくるし……。
疲れ目用目薬もまったく効かず、ただの水のよう。

目が使い物にならなくなっては仕事にも差し障るので、先週の雪の日に眼科へ。
あれこれ調べて、電車で少し先の眼科に行ってみた。

まず、初診なので、視力検査から何から何までチェック。
目の玉の奥が痛いので、視力検査だけでも、キツイ!
もう、泣きが入る。
よけい痛くなってしまった。
そして診察。
とても丁寧に説明してくださるお医者様。
しかも、はっきり滑舌良く話すので、説得力がある。
(たまーに診ていただく眼科医は、いい人なんだけどね……。)
ひどい眼精疲労とのこと。
瞼の痙攣は、よく見ると、まだ残っているようだが、あまり気にしなくてもいいそうだ。
ただ、一度唇の上も痙攣したことがあると話したら、それは眼瞼痙攣ではなく、顔面痙攣の範疇なので、ひどい場合は脳外科の手術をするそうだ。
あ~、こわいこわい。
でも、今のところ、その心配はなさそうだ。
二種類の目薬を処方され、一週間後に再診の予定。

その後、少し痛みがひいているようないないような。
劇的な改善には至らず……。

そうかと思ったら、風邪ひいた。
日曜日から、喉が痛み出す。
歌手でもないのにポリープ持ちなので、まず弱点の喉に来るのだ。
昨日からは、咳も出るしハナも出る。
こうなったときは、かかりつけの耳鼻科へ。
久しぶりの受診。
ご無沙汰している間に、耳鼻科はリニューアルしていて、とってもきれい。
でも、この季節の耳鼻科は大混雑。
2時間近く待ってからの診察。
ポリープを発見してくださったのもこのお医者様なので、喉からやられることもわかっているので、話がはやい。
今回は、ホクナリンテープも処方していただく。

何だかね。
頭部全滅です。


twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


Comments

Leave comment














Trackbacks

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。