Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯が命

ガシガシ ガシガシ

スポンサーサイト

ふわふわさん



シャンプーしてきて、ふわふわさん。

なるほど

このブログに記事を書くと、Twitter にも自動的に記事が更新されたことが通知される。

先程のテンプレート変更の記事、Twitter の方からブログ記事のリンク先をクリックすると、

ブログの表紙である HOME 画面ではなく、記事自体につながるので見にくくはないようだ。

記事のレイアウトは、ものすごくシンプル。

かっこよくて気に入ったのは、HOME 画面。

各記事の下の「ホーム」をクリックすると見られます。

テンプレート変更

チェリーパイを焼きながら、ブログのテンプレートを変更。

ちょっとカッコいいテンプレートが見つかったので変更してみたけれど、

これは見にくい?

NORAD 今年も始まります

昨晩は、例年通り、ハンドベルコンサートへ。

昨年は、動くのもきつい中、何とか出かけて行って、ベルで復活して帰ってきたことを思い出す。

痛くても辛くても、絶望するにはまだ早い。

ベルの響きに、しっかりしなさい!と言われている気がして、背筋がしゃんとしたことを思い出す。

今年はだいぶ元気です。


さて、今日はクリスマスイブ。

夜は、教会の燭火礼拝。

そして、今年もNORADのサンタクロース追跡が始まる。

今年は、携帯の Google Map にも対応しているらしい。

追跡は、あと8時間ほどで始まるが、NORADのサイトでは、

昨年の映像を見ることができるので、初めての方はどうぞ。

NORAD

↑ クリックしてみてね。

キャンベルスープのディップ

何とかの一つ覚えのように、ホームパーティーに持参するキャンベルスープのディップ。

レシピのリクエストがあったので、あらためてご紹介。


☆ 材料
   クリームチーズ 1箱
   キャンベルクリームマッシュルームスープ 1缶
   セロリと玉ねぎのみじん切り 合わせて1カップぐらい
   カニ缶 1缶
   粉ゼラチン 10gぐらい
   マヨネーズ 半カップ~1カップ
   塩・こしょう

   クリームチーズは、電子レンジにかけて柔らかくしておく
   粉ゼラチンは大さじ2から3ぐらいの水で湿らせておく

   ① マッシュルームスープとクリームチーズを鍋に入れ、
     弱火で温めながらゆっくりと混ぜ合わせる。
     なめらかになってきたら、沸騰する一歩手前で火を止め、
     湿らせた粉ゼラチンを手早く混ぜる。
     そのまま冷ましておく。

   ② セロリと玉ねぎのみじん切りを水に少しさらしておく。
     水気をよくしぼり、カニ缶と一緒に①に加える。

   ③ そこにマヨネーズを加え、塩・こしょうで味を整える。

   ④ 容器に移し、冷蔵庫で一晩寝かせたら出来上がり。

   * セロリと玉ねぎの量はお好みで。パセリのみじん切りを入れても可。
    
     マヨネーズはローカロリーのマヨネーズタイプでもまったく問題なし、量もお好みで。


とっても簡単。そしてとってもおいしい。

うすいクラッカーや薄く切ったフランスパンにのせて。

また、黒胡椒せんべいにのせて、ワインと共にというのもおすすめの食べ方。

クリスマスにもいいかな。


なかなか記事が書けず、今頃だが…

もう10日ほど前になるが、長女の作品を見に青山まで。

今回は、富士吉田の織物メーカーとの産学官共同開発プロジェクトの作品展示。

以前、試作のバッグを見せてもらっていたが、実際に他のメンバーの作品も見たかったので、いそいそと出かけた。

出来上がった布でバッグを提案というテーマらしい。

あお

あお2

実物の色がそのまま再現出来ていないが、帯のようでとても美しい。


私が気に入っているのは、長短2種類の持ち手がついているこのバッグ

あお3

きちんとした製品にすることが目的らしいので、今後が楽しみ。

それにしても、形あるもの残せるって強いな。

ぬくぬく



あったかいのね。

判断が難しい

今、服用したり注射したりしている薬は、免疫を抑える薬。

だから、感染症に弱くなっているのね、私。

「風邪をひいたらすぐに来てくださいね。風邪ぐらいと侮っているととんでもないことにもなりますよ。」

主治医に毎回言われていることだ。

風邪をひいたら注射もストップしなければならない。

でも、どこからが風邪のライン?

この一か月、けっこう悩んだ日が多い。

ちょっとおかしいかなぐらいで病院にかけこむのか。

それとも、とにかく体を休めて様子を見るのか。

考えていたら、さっぱりわからなくなってしまった。

ものすごくめんどうな体。

そして、昨日、一か月ぶりの診察。

この疑問をぶつけてみる。

「熱が出る。痰や鼻水が黄色くなっていたらまずアウト。」

なるほど。では、この一か月はセーフだったかな。

「でも、ちょっとおかしいなと思ったらすぐ来てくださいね。さびしいですしね。」

???

腹話術のお人形のような主治医、ときどきとぼけたことをおっしゃる。


ま、ともかく感染症に気をつけなければならないのだから、十分気をつけよう。

次回の診察は年が明けてから、それまでに病院にかけこまずに済みますように。

ザ・ピーナッツ

このところ、パッとしない体調。

お薬の効果もあり、昨年ほどの痛みではないが、

とてもとても冷えに敏感になってしまっている。

日中はとても暖かいが、朝晩の冷えに体がついていかない。

冷えすぎると、痛みが一気にひどくなり、体が固まって動けない。

つまり、朝と夕方がロボットのごとき動きというわけだ。

すごく調子がいいときは、誤診だなと思ったりもするが、

体が思うようにならないと、やっぱり病気だと思い知らされる。


昨日、次女が

「万全の体調の日がなくてかわいそう。」

とぽつりとつぶやく。

「一応、病気だからね。」

と私。

彼女には、いちばん迷惑をかけている。

「いつもすまないねえ。」

とつけ加えたが、シャボン玉ホリデーのハナ肇とザ・ピーナッツじゃあるまいし…。

でも、これは本心なのです。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。