Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病室のお供

20090331090132
長女の病室のベッド用に。
これ、ティッシュケース。
昨日病院に持って行ったが、ベッド上でなかなか存在感あり。
しっかり守ってくれそう。

スポンサーサイト

緊急入院

緊急入院と言っても、私ではなく長女の話。
先週の金曜日、緊急入院することになり、大慌て。

何とか悪くならずに1年押さえられていたSLE。
とうとう、ステロイド治療開始となった。
入院の予定は、6週間。
でも、まだ始まったところなので、どうなるかなあ。

入院した日の夜、現在の状況とSLEの詳しい説明、さらにステロイド治療による副作用についてなど、担当医からお話があった。
場所は、カンファレンスルーム。
よくドラマで出てくるが、ドラマとはちと違う。
ドラマだと、白い部屋に椅子が置いてあって、レントゲンを見ながら説明という感じ。
だが、部屋にはほかのお医者さんも何人かいらして、それぞれ電話をしたりパソコンをいじったりしている。
部屋の中央の大きなテーブルのところで説明を受けるのだが、緊迫感がない。
話の内容は、かなり恐ろしいものなのだが……。
ほかの病院は、どんな感じなんでしょね。

今日は、午後からシャワータイムがあるらしいので、ドライヤーを買って持って行こう。
マンガも数冊運ぶ予定。

目がどうなったかというと

その後、目がどうなったかというと……。

二種類の目薬は、効いているのかいないのか、いまひとつ実感できないまま、二回目の診察。
視力検査の後、視野の検査をする。
これがなかなかつらい。
目が痛いのに、一生懸命見なければいけないなんて、もう地獄!
慣れないので何だか難しいし。
検査の結果、左目の視野が下のほうだけ少し欠けているようだとのこと。
初めての検査なのでものすごく心配というわけではないらしいが、目の痛みも考えると、緑内障も心配なので、これまでの二種類の目薬に加え、しばらく眼圧を下げる目薬を使用することになった。

朝晩の二回の点眼を続け2週間。
痛みは少しやわらいではいるが、左目はやはりときどきとても痛い。
そして、まぶたの痙攣がまた増えてきている。

先週の土曜日にまた診察。
1ヵ月後の診察まで、また3種類の目薬を続けることに。
う~ん、長期戦です。

お誕生会

昨日は私のお誕生日。

朝から、いろいろな方からすてきなメールもいただき、
そしてお昼にはPTAの後輩のみなさんがお誕生会を開いてくださった。
おいしいワインとお食事、さらに楽しいお話。
いい思いをさせていただいた。

デザート

デザートもかわいい。
写真の色がイマイチ。
左は抹茶のデザートなので、もっときれいな抹茶色。

花

お花も美しくかぐわしい。

皆様、ありがとうございました。


昨日のお店はこちら → KITCHEN 胡

とても落ち着けるお店です。

週刊少年漫画50周年その2

20090317161413
そして、こちらは少年サンデー版。

パーマンが好きかな。

週刊少年漫画50周年

20090317160918
昨日発売の切手。

こちらは、少年マガジン版。

やっぱり巨人の星かな。

恵比寿南 しん

土曜日の午後、学校主催のゴスペル&ハンドベルコンサートに出かける。
いつものチャペルがコンサート会場に変わり、ゴスペルの第二部は、ノリのいい歌声が響き渡った。
毎年、いろいろなコンサートが企画されるが、今年はなかなかだったのでは。
もっとチケットを宣伝すれば良かったかな。

さて、コンサート後、ちょっとコーヒーを飲んでから、お友だちに恵比寿のお店に連れて行っていただく。
いつも駒込周辺で飲んでいるので、たまにはちょっと足をのばすのもいい。
お友だちのお知り合いのお店ということで、とても楽しみにしていた。
もちろん恵比寿なのでおしゃれなお店。

馬肉で有名なお店らしく。
馬刺し三点盛りをいただくが、
熊本の甘口のお醤油がぴったりだ。
そのほか、グリーンアスパラとホワイトアスパラの焼いたもの(名称を忘れた……)
ごぼうとうどのきんぴら(最高!)
大根のから揚げ などをいただく。
お酒は、ギネスから始めて、あとは焼酎の水割りを少し。
このところ体調が優れないので、あまり飲めないのが本当に残念。
そして、お料理の写真を撮らなかったのも残念。

帰り際に、馬肉バーガーを少し分けていただいて食す。
これも、

お料理もお酒もおいしいので、また体調のいいときに訪れたいお店!

恵比寿南しん

お店のサイトがないので、ぐるなびから。
明るめの写真が載っているが、本当はもっと照明が落ちているすてきな雰囲気です。

目が、喉が、鼻が……

瞼の痙攣は、造顔マッサージによりほとんど気にならなくなってほぼ1ヶ月。
ところが、先々週あたりから目が痛い。
目の玉の奥のほうが、ず~~~んと鈍く痛い。
そのうちに頭も痛くなってくるし……。
疲れ目用目薬もまったく効かず、ただの水のよう。

目が使い物にならなくなっては仕事にも差し障るので、先週の雪の日に眼科へ。
あれこれ調べて、電車で少し先の眼科に行ってみた。

まず、初診なので、視力検査から何から何までチェック。
目の玉の奥が痛いので、視力検査だけでも、キツイ!
もう、泣きが入る。
よけい痛くなってしまった。
そして診察。
とても丁寧に説明してくださるお医者様。
しかも、はっきり滑舌良く話すので、説得力がある。
(たまーに診ていただく眼科医は、いい人なんだけどね……。)
ひどい眼精疲労とのこと。
瞼の痙攣は、よく見ると、まだ残っているようだが、あまり気にしなくてもいいそうだ。
ただ、一度唇の上も痙攣したことがあると話したら、それは眼瞼痙攣ではなく、顔面痙攣の範疇なので、ひどい場合は脳外科の手術をするそうだ。
あ~、こわいこわい。
でも、今のところ、その心配はなさそうだ。
二種類の目薬を処方され、一週間後に再診の予定。

その後、少し痛みがひいているようないないような。
劇的な改善には至らず……。

そうかと思ったら、風邪ひいた。
日曜日から、喉が痛み出す。
歌手でもないのにポリープ持ちなので、まず弱点の喉に来るのだ。
昨日からは、咳も出るしハナも出る。
こうなったときは、かかりつけの耳鼻科へ。
久しぶりの受診。
ご無沙汰している間に、耳鼻科はリニューアルしていて、とってもきれい。
でも、この季節の耳鼻科は大混雑。
2時間近く待ってからの診察。
ポリープを発見してくださったのもこのお医者様なので、喉からやられることもわかっているので、話がはやい。
今回は、ホクナリンテープも処方していただく。

何だかね。
頭部全滅です。


twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。