Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の名前で出ています

京芋さんは、一昨日とうふ屋うかいで買ってきたえび入りがんも、メトロで買ったうずらの卵とゆでたけのこと一緒に煮物にした。
京芋さん。
サトイモのようにぬるぬるしていないが、ねっとりとしていて味が濃い。

昨日は豚汁に入れ、それでもまだあと少し残っている。
大きな大きな京芋さん。
なかなか使いでがあります。

さて、京芋さんを作っている同級生。
柑橘類の栽培にも精を出しているらしい。
最近とりこになっているのが、「はるみ」というみかん。
私と同じ名前のみかんだ。
近頃は、「きよみ」や「せとか」など、新しい品種がいろいろ出ているようだが、この「はるみ」もその一つ。
同級生の話によれば、味はもちろんだが、「はるみ」の木の性質に感動するのだそうだ。

「はるみ」の木は、実をつけると、自分は枯れそうになるぐらい養分をすべて実に捧げてしまうらしい。
それを見て、ますますこのみかんのとりこになってしまったと言う。

「何て、健気なの!」
健気という言葉は、同じ名前の私にはまったく縁のない言葉だが、この話を聞いたら、「はるみ」がいっぺんで好きになってしまった。

もちろん、京芋さんと一緒にいただいてきて、大事に大事に食べているところ。
だって、身を窶しながら育てた実だもの。

はるみ

はるみ
「きよみ」と「ぽんかん」から生まれた品種。デコポンとは兄弟関係。
さっぱりとした甘味とぷりっとした実が命。
温州みかんのように手でむいていただけます。

スポンサーサイト

今日も寒いね。

20090225121303
うめこさん、ハロゲンヒーター独り占め。

京芋さん

20090223170115
昨日ご一緒した同級生に、立派な京芋をいただいた。
家庭菜園で作っているそうだ。
土地をたくさんお持ちなので、きっと半端な家庭菜園ではないはず。

京芋は、別名えび芋。
たけのこ芋とも呼ばれるそうで…。
なるほど、えびのようでもたけのこのようでもある。

とうふ屋うかい

昨日は、久しぶりに母校へ。
その前に、待ち合わせをしてとうふ屋うかい鷺沼店へ連れて行っていただく。

うかい



場所は、鷺沼の駅から3分ほどのところ。
坂道にあるお店は、とても目立つ。
そして、けっこう広そうだ。
写真では伝わらないかもしれないが、どことなく千と千尋の神隠しを思わせるような雰囲気だ。

豆腐料理屋さんなので、もちろんお豆腐料理のお味はいいが、それ以外のものも手がこんでいてとてもおいしい。
お料理を運んでくる店員さんがお料理の説明をしてくれるが、とても控え目で感じが良い。
すべて食べてしまってから、お料理の写真を撮っておけばよかったと後悔するが後の祭り。


とうふ屋うかい


うずらの卵いっぱい

うずら

最近、プロ用ショップメトロに行くと必ず買ううずらの卵の缶詰。
業務用なので、70個ぐらい入っているので、たーっぷり楽しめる。
コレステロールが気になるお年頃なので、私はたくさんは食べられないが、お弁当や中華風のメニュー、お吸い物などなど、けっこう苦労することなく使い切る。
お弁当には、他のものを作っている間に、めんつゆで煮ればお弁当箱にちょうどいい味つき卵が出来上がる。

業務用うずら缶は、メトロの棚には数種類並んでいるが、やはりデザインで選びたいのでこれ。
初めてメトロの行ったときから、実は買いたくて買いたくて。
空き缶を並べるだけで楽しい。
きっと昔からこのデザインなんだろうな。

疲れ目さん

今週に入ってから、疲れ目がひどい。
瞼のけいれんは、造顔マッサージとお薬でほとんど症状がなくなっているが、疲れ目なのか,目がひりひり、しばしば。

瞼のけいれんがひどいとき、長女がアイストレッチという目薬をすすめてくれた。
すぐにウエルシアに走り、アイストレッチをさがす。
目薬と言えば、花粉症用のものばかり使っているが、あらためて目薬売り場をよく見ると、疲れ目用の目薬の多いこと。
それも、新処方の強力そうなものが並んでいる。
アイストレッチのほかに何種類もある。
何種類も並んでいるとき、成分を見るとあまり変わりがないことが多く、そのようなときはパッケージのデザイン、価格などで選ぶ。
だが、疲れ目用目薬は、成分がそれぞれ違う。
わからん!
店員さんに聞いてみると、アイストレッチよりも強力なものを二つすすめられる。
そして購入したのがこれ。



参天製薬のメディカル10。
でも、今週の疲れ目には効果なし。
う~ん、困りました。

うさぎちゃん

20090211213708
エコクラフトのうさぎちゃん。
二匹目(二羽目)なので、三時間強で完成。

今日はIKEA

20090209133346
スウェーディッシュプレートを食す。

手が冷える冷える……

ほぼ毎日、朝からパソコンで仕事をしているが、この季節、手が冷えて仕方がない。
ねこきゅうマウスパッドで手首の疲れは軽減されたが、手の冷えがひどくて困る。
気になり始めたのは、ここ1、2年だろうか。
やはり加齢の影響?
更年期のせいかもしれないが、冷え切ると痛くなってしまう。

SANKEI EXPRESSにワイプグローブという商品広告がよく掲載される。
形状は、指先がない手袋だ。
本来は、ランナーのための商品らしいが、便利な使い方としてパソコン操作時の使用例が出ている。
ワイプグローブは2100円。
これを高いと見るか安いと見るか、微妙なところ。
まずは、指先のない手袋を100円ショップで買ってきた。

グローブ

黒地にラメ入りでかなり怪しい。
しかし、快適。
冷えは解消された。

寺内貫太郎一家のばあちゃんって感じですが……。

20世紀少年、読み出したら止まらない。

なんせお休みが長いので、昨日はレイクタウンで今日は図書館。
レイクタウンでは、トーマスとパーシーが仲良く並んで走っていた。
パーシー
ちなみに、私はパーシーが好き。
そして、ハロルドも。
ハロルドは、白いヘリコプター。
あまりにもマニアック……。

二日連続でお出かけしたので、明日からは家にこもろう。
私は仕事があるし、次女も宿題があるようだ。

ところがところが、親子で20世紀少年を読み出してしまったら、もう止まらない。
全巻揃えるのもなんなので、まずは近所のレンタルビデオ店から借りてきている。
1冊60円。
5冊借りても300円。
多目に借りればいいだろうと思っても、あっという間に読み終わる。
しかも、これからというところで終わるので、先が気になってしかたがない。

さっき次女が借りに行ってくれて、今夜は8巻からスタート。
映画も見たいけれど、まずは読破だ!

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)
(2000/01)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

北区立中央図書館

帰りがけに写真を撮ってきた。
今日は、春のような明るい日差し。
図書館1
建物の脇が公園になっているので、とても広々とした感じ。


図書館2

中にはカフェテリア?レストラン?もあり、ランチがなかなかおいしい。
その隣は、お弁当などを食べることができるスペースになっている。

座席も多いし、とても落ち着ける図書館だ。
私が住んでいる地域の図書館もけっこう新しいが、どうも通路が狭くて落ち着かない。
それに比べると、とても居心地のいい図書館だ。

今日は、バスを乗り継いでのんびりとやって来た。
北千住から王子までは都バス。
そして王子駅から図書館までは北区のコミュニティバスで。
実は、バスが好き!


今日は図書館

今週は、入試のため、次女は金曜日までお休み。
昨日はレイクタウンに繰り出し、今日は図書館にやってきた。

昨年新しくできた北区立中央図書館。
私は、今日2回目の来館。
蔵書も充実しているし、何より広くて快適な図書館だ。
外も中も素敵!

実は、この記事は図書館で書いている。
写真は、後ほどアップ予定。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。