Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メサイアコンサート

今日は、メサイアコンサートに出かけた。
次女の学校の関係のコンサートだったので、日頃お世話になっている先生方やお母様たちもコーラスで出演されていた。

クラシック愛好家というわけではないので、積極的にクラシックのコンサートに出かけることはないが、こうして学校関連で良質の音を聞く機会が持てるというのは、やはり幸せなことだと思う。

コンサートの終盤、講堂のステンドグラスを通してさっと光が差し込んでくるのに気づいた。
クライマックスのコーラスを祝福するかのように差し込んでくる光。
少し不思議なものを感じてしまった。
周囲の人は気づいていない様子。
でも誰かに教えるのはもったいなくて、私は密かにその光を見つめていた。

ゴールデンウィークのまっただ中。
行楽地に出かけるのもいいが、こうして少し贅沢な時間を過ごすというのもなかなかいいものだ。

スポンサーサイト

暖かくなってくると

天候不順な春だが、夜になってもお部屋の中は暖かい。
毎日ベッドで寝ているごはん。
ベッドの上は、最近では少し暖かすぎるらしく、夜中も暑そうにハアハアとしている。

sleep

少し肌寒い晩は、いい気分で寝られるけどね。

なが~~~いお休みです。

今日からゴールデンウィーク。
次女の学校は、1日、2日もお休みなので、何と9連休だ。
6年生なので、さすがに今年は宿題もたくさんあるようだが、それにしても9連休。
もし、私が次女の立場だったら、9連休の後、きっとなかなか社会復帰できないだろう。
何しろ、小学生のころ、夏休みのだら~~~っとした生活から学校の生活に戻るのが大変だから、夏休みなんていらないと思ったくらいだもの。
今年は楽しい予定も立ててはいるが、こちらは仕事もあり、片づけなければならない雑事もあり、けっこう忙しくなりそうだ。

きょう(BlogPet)

きょう、ショップへ購入♪


*このエントリは、ブログペットの「しらたま」が書きました。

抹茶ケーキ

CAKE


5月に予定しているケーキ講習会のメニューは、今年は抹茶ケーキだ。
今日、打ち合わせ兼試食会を開いた。
黒ゴマが入っているので、とても風味がいい。
また皮付きアーモンドプードルが入ることで、ほろっとした口当たり。
今年は、大人のケーキだ。
レシピが届いたら、何度か試作をする予定。
当日の試食用を私も用意しなければならないので、何回か練習しなければ。
行程は、それほど大変そうではないので、昨年のシフォンケーキより楽かな?

新しくなってる

20070426221419
今日から、PTAの活動が本格的に始まった。
第一回部会のために、朝から書類の準備。
コピー室に入ったら……。
コピーが新型になっている!
コンパクトになっていて、ビックリ!

お散歩~~~~!


「はやく~~~~!」
お散歩直前のごはんくん。
跳ねてます。
待ち切れません。
大興奮です。

つり堀太郎

近所のホームセンターに「つり堀太郎」という釣り堀ができた。
この前の日曜日に、次女と行ってみた。

入場券と1時間の親子券を購入し、まずは金魚から体験することにする。
金魚と言っても、長さ15㎝ほどの金魚が黄色い船の中を泳いでいる。
なぜか水はピンク。
バスクリンのお湯の中を金魚が泳いでいる感じ。
けっこうグロテスクな色合いだ。
開始直後、まず次女がヒット。
意外に元気な金魚。
「針がはずせない。」
釣り堀初心者の私たちは、一瞬冷や汗。
前にいたお孫さん連れのおじいちゃんにはずしてもらう。
おじいちゃんの手つきをじっと見て、次は自分ではずそうと決意する。
その後、しばらくして私がヒット。
無事に針をはずすことができて、ホッと胸をなで下ろす。
周りの子どもたちは次々ヒットするのだが、なぜか私たちは金魚にばかにされ、エサのうどんを食べられて終わるむなしい時間を過ごすことになる。
ようようその後、また私がヒット。
これでは時間がもったいないので、残りの時間は、鯉などがいるらしい水槽へ移動することにした。

釣り竿を替えてもらい、いざ勝負だ!
今度は、水槽の中は真っ暗で、何がどこにいるかわからない。
何でも、チョウザメもいるらしい。
チョウザメってキャビアのチョウザメ?
何だかわけのわからない釣り堀だ。
奥の方にいたおばあちゃんが、そのチョウザメを釣り上げている。
確かに前にテレビで見たことのあるチョウザメだ。
でも、何でチョウザメがいるの?
やっぱり不思議だ。
結局、大きな水槽では釣れず、タイムアップ。

この釣り堀太郎。
スーパーボールすくいがあったりして、家族連れで楽しめる屋内釣り堀だ。
入場券を買えば、ドリンク飲み放題という特典もある。
ちょっと遊ぶにはいいかもしれない。
小さな子どもを連れた若いお父さんやお母さん。
お孫さん連れのおじいちゃん、おばあちゃんが多いのだが、それにまじって、渋い顔をして水面をにらむ釣り好き風のおじさんもいたりして、人間観察をするのもおもしろい。
turi

チョコバナナはお好き?

9月の学校のイベントの企画をいろいろ練っている。
今週の木曜日に、全部員の顔合わせがあるので、それまでに原案を作っておきたいのだ。
模擬店のメニューとして、チョコバナナをやってみようかという話が出ている。
私自身はチョコにバナナはあまり得意ではないのだが、子どもたちが大好きだし、甘いメニューがあまりないのでどうかという話になったのだ。
数年前にキャラメルポップコーンを担当したことがあるが、機械のレンタル料や材料費がけっこう高かったので(それでも、安~~~いところを探したんだけどね)、儲けがあまり出なかった。
その後二年、スティック大学芋(解凍するだけで簡単。ネーミングを「おいもちゃん」にしたら、けっこう売れた)をやり、昨年は新しい甘いメニューには挑戦せずに終わってしまった。
そして、今年はチョコバナナ。
ただ、小さい子どもたちもたくさん集まるので、割り箸は出来るだけ使いたくない。
昨年は、室内でわたあめをちょっとやったのだが、やはり割り箸はなしにした。
カットしたバナナに生クリームとチョコレートシロップとチョコレートスプレーのトッピング案が出ているが、これなら小さなカップに入れてフォークをつければいいかな?
まずは試作試作。
面倒だと言う人もいるが、この試作が楽しい。
夜中にあげぱんを揚げ続けたり、キャラメルポップコーンばかり作っていたり……。
でも、チョコバナナはあんまり好きではないので、試食がきついかな?
みんな、チョコバナナって好き?バナナ2

リバーシ

左サイドバーに、リバーシを設置。
早い話がオセロゲーム。

ひとりオセロで腕を磨いた次女に、最近は分が悪い私。
ちょっと特訓しようかな。

うめこかあさん

kaasan

しろくまを抱っこしているうめこちゃん。
寝かしつけているのかな?
うめこちゃんのおなかは、ぷにぷにふわふわでとても柔らかい。
私も、うめこちゃんのおなかにもたれて寝たいぐらい。

きょうしろくまで(BlogPet)

きょうしろくまで、blogしたいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」が書きました。

枕は大事

更年期の症状が出始めてからというもの、首の後ろ側がいつもカチンコチンと張っている。
ピップマグネループは手放せず、変な姿勢をとったままでいると、かなり痛くなってしまう。
朝目覚めたときも、首の違和感は残ったままで、爽やかな朝の目覚めなどとは程遠い。
そうだ、枕を替えてみよう!
そう思っていながらも、良さそうなものがどれだかよく分からず、そのままにしていたのだが、この前の日曜日、偶然、頸椎にいいという枕を見つけた。
その枕、特別に高価なものではなく、1000円ショップというディスカウントショップの奥の方で発見した物だ。
「頸椎に良い。」
この言葉につられて購入した枕は、なかなか具合がいい。
固さもちょうど良く、よく考えてみると、今週に入ってからぐっすりと寝ているような気がする。
これまでは、寝苦しくて目が覚めることが多く、あまり寝た感じがしなかったのだ。
久しぶりに、少し爽やかな目覚めに近づいているようだ。
でも、ちょっと寝過ごしてしまうのが困りもの。
このところのお弁当は、はっきり言って手抜きです。

旭山動物園 → やっぱりホッキョクグマ

旭山動物園と言えば、やはりホッキョクグマ。
私はしろくまだから、特に熱心にホッキョクグマを見てきた。

siro1

これは、外に出て見られるホッキョクグマ。
テレビでよく放送している水中にザッブーンしているのは、このホッキョクグマではない。

siro2

水中に飛び込んだり、アクリル板のこちら側にいる人間に近寄ってくるのはこちら。
何度も何度もこちらにやって来る。
彼らからは、獲物に見えているのだと言う。
でも、目つきは決して恐ろしくはない。
間近で見るホッキョクグマ。
何て幸せなのだろう!
きっと一日中いても飽きないだろうな。

siro3

近寄ってきては、また去っていく。
そんなホッキョクグマの足の裏。
私は、この足の裏がこれまた好きなのだ。

旭山動物園と言えば、行動展示。
その中でも一番人気がこのホッキョクグマ。
雪の中、長蛇の列が出来ていたが、意外に流れは良く、それほど待つことなく中へと入れる。
立ち止まらないでお進みくださいと係の人が声をかけているが、けっこうゆっくりと見ることができた。
ただテレビで見た印象よりも、だいぶ規模は小さい。
多少並んでも、それほどデラックスでなくても、このホッキョクグマ舎は、やはり一見の価値ありだろう。


無事終了

PTA総会と保護者会は、無事終了。
とても疲れた一日だった。
そして、いろいろな方にご協力いただき、感謝感謝の一日となった。

私がまとめている部のメンバーも決まり、大きな仕事を終えた気分だったので、
「ぱ~~~っとやりたい気分だね。」
と、Nさん、Mさんと話していたが、家では我が子が待っている。
飲みたい気持ちをぐっとこらえて帰路についた。

みなさん、お疲れさま!



今日は何時までかかることやら……。

今日は、PTA総会と保護者会。
今年も役員選びが難航しそうだ。
新学期が始まってすぐに、学校側が保護者対象に役員を引き受けられるかどうかのアンケートを実施している。
その結果をもとに決めていくのだが、学年によっては引き受け手がなかなかみつからない。
私が担当している事業部は、大変そうだという悪しき噂により印象があまり良くない。
楽しそうだけれど、毎日のように学校に行かなければならないとか、負担と責任が重そうだとか、良くない噂ばかりだ。
実際は、楽しそうだということだけが真実だと思う。
数年前よりも、確実に部員の負担は軽くなっている。
そうなるように努めているのだ。
楽しさが全面に出るように工夫もしている。
だが、一度定着したイメージというのはなかなか払拭できるものではなく、学校側も私も、毎年のように頭を悩ませている。
幸いなことに、私が今年で最後になるからと、また引き受けてくださる方もたくさんいらっしゃる。
難航しそうな学年の情報が、今週になってからこちらにも入ってきているので、電話とメールであちこちお願いしている。
その結果、何人かからOKをいただくことができた。
最も大変なのは、私の学年。
6年生なので、卒対も選ばなければならないので、さらに大変だ。
月曜日朝の時点では、ゼロ。
ようやく一人にお願いすることができたが、その後はさっぱりだ。
バリバリのドクターであるにもかかわらず(院長夫人でもある)、昨年引き受けてくださった方が、もし誰も手をあげなかったらまた引き受けようかしらと言ってくださっているという話が、昨晩遅く入ってきた。
とてもうれしいが、とにかく忙しい方なので何だか申し訳ない。
彼女とは、昨年、深夜早朝によくメールで連絡を取り合っていた。
彼女は夜勤、私は朝早くから出かけるのでその時間に仕事をしていたのだ。
もちろん彼女が入ってくださればとてもうれしいが、できれば彼女に頼まずに済むようになればいいと思っている。
すべての学年の役員が決まらなければ、今日は帰ることができない。
例年通りだと、最後まで残っているのは私の学年だけど……。

さて、どうなることでしょう。



旭山動物園のトラ

tora1

旭山動物園には、トラもいる。

tora2

雪の中のトラって、かっこいい!

PTA活動のブログ

PTAの活動も、今年で最後。
作業の手順なども、しっかりと残しておかなくてはならない。
レポートにまとめればいいのだが、9月のイベントが終わるまでは、毎日雑多な作業に追われるので、細かく記録していたとしても、それをまとめるのは大変だ。
作業の流れはしっかりと私の頭の中に入っているが、それを書き起こすとなると、膨大な量になってしまう。
そのせいで、今までレポートが作れないでいたのだ。
でも、このままでは来春卒業できないので、今年度は、ブログに作業記録などを書いている。
来年度の部長さんは、それを読んでいけば、だいだいわかるようにしておこうと思っている。

PTA活動に興味のある方はどうぞ。 → 鯨飲馬食

旭山動物園 まずはペンギン

楽しい楽しい旭山動物園。
まずは、ペンギンの写真から。

hikou

テレビや写真集でもよく紹介される写真だが、下から見ると、本当に空を飛んでいるみたい。

pen1

ペンギン君たちが室内で遊んでいるところ。
お話をしているように見えるペンギン。
この写真のようにポーズをとってくれるペンギン。
人間を見ているようでおもしろい。

pen2

こちらを向いて、ポーズを決めてくれるペンギン。

ペンギンの園内散歩が有名だが、今年は雪が少なく、通路の雪が少なくなってしまったので、この冬のお散歩は3月中旬で終了してしまったそうだ。
ちょっと残念。
雪がないと、ペンギンが足の裏を痛めてしまうのね。

やや休眠状態でしたが……。

更新も滞り、放置状態だったこのブログ。
のぞきに来てくださっていたみなさん、ごめんなさい。
何だか記事を書く余裕が持てないでおりました。

昨年秋の学校のイベント後、嵐のような日々を過ごし、珍しく精神的にガ~~~ンとなり。
ようやく落ち着いたと思ったら、年度末に向けて、PTA人事の雑事に追われ……。
それと共に、体調を崩し。
でも、気持ちは元気だったので周囲に迷惑をかけることはなかったのだけれど、体調がすぐれない日々が続き……。
結局、学校で仲良くさせていただいているお医者様と看護師さんのご夫婦に相談し、血液検査をしていただくことになった。
それが3月の始め。
数年前にも手足がむくみ、動けなくなったことがあるが、そのときは膠原病の疑いありということで主治医の先生に血液検査を受けた。
そのときは、一つの項目がひっかかり、要注意と言われていたが、そのときと似た症状だったので、実はとても恐かった。
そのときの話をそのご夫婦も御存知なので、とても心配し少しでも早く血液検査をということになったのだ。
その結果、リウマチの疑いはないが、やはり一つの項目がひっかかっているとのこと。
膠原病の因子を持っているということなので、やはり要注意。
普通の生活をするのは問題ないが、無理は禁物だと言われた。
新学期が始まるとまた忙しくなるので、どうしても静かなのんびりとした生活というわけにはいかない。
「秘書をつけなさい。」
と言われたが、それは無理なので、自分で疲れをためないように注意するしかない。

そんなこんなで、何となく記事を書く気にもなれなかったのだ。
でも、体調も良くなり、新学期も始まり、またこちらにも戻る気持ちの余裕が出てきた。
旭山動物園でしろくまを見てきたことも、いい気分転換になったのかもしれない。

go

私がパッとしなくても、ごはんくんは、あいかわらずプリティーなお顔で元気です。

旭山動物園の写真も、アップしていきますので、お楽しみにね。




一日目の札幌(BlogPet)

しろくまが

一日目の札幌、小樽は、今年いちばんの暖かさだったそうで、ここの気温は14度ぐらい。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」が書きました。

ここで豚汁をblogしたかったみたい(BlogPet)

きょうしろくまで、blogすればよかった?
ここで豚汁をblogしたかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」が書きました。

新年度

今日、入学式が多いのだろうか。
電車の中は、入学式らしい出で立ちの親子がたくさん。
春だなあ。
うちの次女くんも、今日、始業式。
新年度が始まったぞ。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。