Home  | Next >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ

050729_0416~01.jpgそろそろ爪を切らないとね。前足だけ写してみたら、オオカミと七匹のこやぎみたいだ。「おかあさんの手だ!」

スポンサーサイト

暑気払い

050730_1815~01.jpg今日は、飲み会。PTAの役員仲間と、池袋で暑気払いだ。この蒸し暑い中、電車が異常に混んでいると思ったら、今日は隅田川の花火大会だ。浴衣姿の女性や家族連れが、浅草方面へと向かっているようだ。今朝、天気予報で夕立ちとか何とか聞いたような気がするが、空模様はどんな具合だろう。

耳は?

050729_0815~01.jpgごはんくん。耳が片方しか出ていませんよ。

BAKED CHEESE CAKE

cdf115c2.JPG

Baked Cheese Cake

<材料> 使い捨てパウンド型Lサイズ2本分

      ・クリームチーズ    250g

      ・プレーンヨーグルト  200g

      ・生クリーム      200ml

      ・グラニュー糖     120g

      ・全卵(M)       3

      ・薄力粉        大さじ2 

      ・レモン汁       小さじ1~2 

      ・バニラオイル     少々

      ・マクビティビスケット 100g(めん棒などで細かく砕いておく)  

      ・無塩バター      50g(器に入れて電子レンジで溶かす)

<下準備>

(1)      砕いたマクビティビスケットと溶かしバターをよく混ぜ、よく馴染ませる。

(2)      電気オーブンは、180℃で予熱を入れる。(ガスオーブンの場合は、170)

<作り方>

(1) 下準備(1)のものを型に移し、ゴムべらなどを使ってしっかり敷きつめる。

(2)   クリームチーズをラップで包み、レンジ弱(200w)4分位かけて柔らかくする。

(3)   ボウルにクリームチーズを入れ、泡立て器でダマがなくなるまで混ぜる。

(4)   グラニュー糖を加え、よく混ぜる。

(5)   全卵を1個ずつ割り入れ、その都度よく馴染ませる。

(6)   薄力粉→生クリーム→レモン汁→バニラオイルの順に加え、その都度よく混ぜる。

(7)   最後にヨーグルトを加え、ダマのないようしっかり混ぜる。

(8)   別のボウルを用意し、こし器に通して細かいダマを完全に取り除く。

(9)   型に流し入れる。(型の8分目ぐらいを目安に)

(10) 180℃で40分~50分焼く。(表面が焦げてきたらアルミホイルをかけると良い。)

    *ある程度表面に焼き色がつくまで焼く。

(11) 焼き上がったら、あら熱が取れるまでは型に入れたまま放置。

(12) その後、冷蔵庫に入れて23時間以上冷やす。(翌日の方がカットしやすい。)

(13) 冷蔵庫から出し、型と生地の間にナイフなどを差し込み、型からはずす。

<保存>

  冷蔵庫で45(翌日・翌々日になると、生地が馴染んでおいしい。)

 

お待たせしました。6月のケーキ講習会でご紹介したチーズケーキのレシピです。

大きなフードプロセッサーがあれば、材料を全部入れて簡単に混ぜることもできます。こし器を使う必要もなくなるので、さらに簡単になります。我が家のフードプロセッサーは標準サイズなので、ヨーグルトを入れる前まで使ってみました。クリームチーズを混ぜるのが一苦労なので、一手間楽できました。

 

かわいいメール

ec44deec.jpg
次女にお留守番を頼んで出かけると、かわいいメールが届くことがある。
今日のメールには、こんな写真が添付されていた。

起きたよん。

006c923f.jpg
細菌性皮膚炎にかかったごはん。
朝晩、きちんとカプセルを飲み、かゆみもだいぶおさまってきたようだ。
そう言えば、最近眠りが浅かった。
暑くなったせいだと勝手に解釈していたが、かゆくてよく眠れなかったのだろう。
お医者さんに行ってからは、久しぶりにベッドに上がってきてぐっすりと寝ている。
ぐっすりし過ぎて、今日はやや寝坊していた。
長女のお弁当作りのために、私はごそごそと動き出したのだが、ごはんはまだとろんとしていた。
数分後のぞいてみると…。
こんな感じでお迎えを待っていたのだった。

エレベーター止まる

昨日の地震。
こわかった。28階建てのマンションにいたから、よけいこわかった。
当然、エレベーターは止まった。
 
管理人さんも大慌て。
土曜日の夕方だったので、住人も出入りが激しい時間だった。
エレベーター会社に問い合わせているようだったが、あちこちのエレベーターの対応で順番待ちとのこと。
いつ降りられるかわからないので、とりあえず非常階段を使うことになった。
私がいたのは2階だったので、階段を降りるのもわけないことだったが、もし最上階にいたらどうなっていたのだろう?
 
最近、高層マンションはますます増えている。
エレベーターが止まってしまうということは、わかっているようでいながら実感していなかったことの一つだろう。
 

起こしちゃってごめん。

050724_1608~01.jpg空き地の脇を通りかかったら、毛並がよく、洋物の香りがする猫が、ばったりと倒れている。爆睡中だ。チャンスとばかりに携帯を構えたが…。あとちょっとというところで、やつは目覚めてしまった。

日曜日の午後

050724_1525~01.jpgここ数日、比較的涼しい。真夏のカンカンでりでは、公園のにぎわいも今一つだが、この涼風のもと、のんびり遊ぶ家族が数組。今日は、ブランコとSee-Sawが大人気のようだ。意外にも、ジャングルジムには誰もいない。

かゆくって

050723_0843~01_001.jpgこのところ、しっぽを追いかけまわしていたごはん。気がつくと、ドーナツ状態になってぐるぐるまわっている。いつもより激しいので、しっぽをチェックした。数日前は、自分で少し毛を抜いている程度だったのに、夕べ見てみると、地肌が赤く見えている。かゆそうだし、かさぶたになっているところもある。ノミ? ダニ? 変な病気? 昨晩のうちに、今日朝いちの予約を動物病院に入れた。そして、さまざまな検査の末、細菌性皮膚炎であることが判明した。高温多湿なこの時期は多いとのこと。さらに、スピッツは皮膚炎にかかりやすい犬種であると、獣医さんに言われる。こんなに毛がたっぷりさんだというのに、大変な運命を背負っているんだねぇ。かゆみどめの注射と二週間分の抗生物質で、何とか治りそうだ。それにしても、ごはんはやっぱり臆病だ。診察台にしがみつき、不安そうにしていた。注射のときは、体がこわばっていたぞ。

よわったな ;(BlogPet)

しろくまの、こへ予報した? *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」がwalking, thinking ; composingを読んで書きました。

手作り

726511c3.jpg
次女の学校行事のときに販売するストラップとキーホルダーを作っている。
材料を発注し、あとは、数人で手作業だ。
これがなかなかおもしろい。
みんなでしょーもない話をしながら、手はさっさか動いている。
10時頃から始めて、3時頃には目標数を達成。
 
限定販売の商品だが、きっとあっという間になくなるだろう。
 

踏んだり蹴ったり。泣きっ面に蜂。

短いお蕎麦にたたられた一昨日。
もう一つ、とんでもないことに見舞われていた。
 
炎天下、元気に歩いていた私は、あるお宅の車庫に生えていた雑草につまずき、派手に転倒した。
昨日から足が痛かったのだが、今日は、体のあちこちが痛む。
まず、転倒したときについた左手首が痛い。
次に、コンクリートに打ち付けた左膝には大きなあざができている。
右足はひねったらしく、全体的に痛みがある。
長く歩いていると、足がこわばったようになる。
車の運転をしていても、かなりの違和感がある。
 
一昨日は、よほど日が悪かったんだな。
あー、足が痛い。

すごい日本蕎麦

私は、日本蕎麦が好きだ。
急に無性に食べたくなることがある。
 
昨日のお昼ごはんは、家族には目玉焼きの載ったドライカレー。
そして、私は出先で何か食べるつもりで出かけた。
北関東の入り口に位置するとある町。
駅に降り立った私は、何かおいしそうな店はないかと、駅前通りを歩き始めた。
ない。
食べ物やさんがない。
あるのは、お弁当屋さんが数軒。
ちょっと先に、やっと「手打ち蕎麦」の看板を見つける。
よし! 今日は、とっても暑いし、冷たいお蕎麦で体を冷やそう。
とてもいい気分で、暖簾をくぐる。
メニューを見て、どれにしようかと迷ったあげく、「冷やしわかめそば」を注文。
手打ちだから、きっとおいしいに違いない。
あまり期待しすぎるのは性に合わない私だが、いつになく期待してしまった。
それがいけなかったのか…。
 
数分後、私の前に冷やしわかめそばの丼が運ばれてきた。
一口。
あれ?
みじかい。
一本の蕎麦の長さが、約4センチほどだ。
これは、切れ端だ。
また一口。
あれ?
またみじかい。
今度は、5センチだろうか。
食べても食べても、すべてがブツブツと切れた感じだ。
さらに、ごわごわとしていて、厚みもある。
どこかで食べたような。
そうだ。このよく言えば荒削りな食感は、私が初めて作った手打ちうどんに似ている。
 
ほかのお客さんを見回してみると、みんな平然と食べている。
これが、ここのスタンダード?
どんなことでも、まず善意に解釈して理解しようとする私だが、このお蕎麦は私の理解の範疇を超えている。
 
何だか、疲れがどっと出た昼食だった。
 

今日のお昼ごはん

050718_0909~01_001.jpg朝から出かけなければならないので、お留守番の三人にお昼ごはんを用意した。お弁当の人気メニュー、「ドライカレー目玉焼きのせ」を作る。

電話に嫉妬(BlogPet)

今日、大きい相手などを電話しなかった ごはんは、私が電話をしているとき、ごはんや、相手とか大きい相手などを電話しなかった ごはんは、私が電話をしているとき、大きい相手や、相手を電話しなかった? と、しろくまが考えてるみたい♪ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」が書きました。

妙に気に入った

58ec4452.jpg
次女の小学校の図書室で発見!
 
気になる犬種ブルテリア。
独特の風貌は、とても魅力的だ。
いつも何か言いたそうな表情でこちらを見ている。
 
数年前のこと。
小さかった長女を連れて、靖国神社の鳩と遊んだ帰りのことだった。
ブルテリアと散歩中のおじさんと出会った。
「かわいいー!」
声をあげる私達に、そのブルテリアは困ったようなうれしいような顔をしていた。
 
この表紙のブルテリアは、なかなか明るい表情をしている。
悲しげな顔の写真が多いので、これは珍しいショット。
妙に気に入った。
 
 
 

かんでます

2b59b55b.jpg
ごはんはガムが大好き。
最近のお気に入りは、ミルク味のものだ。
イオングループのTOPVALUブランドのものが、特においしいらしい。
犬用のガムは石油のような変なにおいがするが、このミルク味のガムは、石油臭を甘いミルクの匂いでくるんだような感じだ。
よくかぐと、ミルクの隙間から石油が顔を出す。
 
夕食後、みんながのんびりしている時間は、ごはんのガムタイム。
ガムがもらえるとわかると、ピョンピョンとリズミカルに跳ねて、うれしさを表現。
そんなにおいしいの?
 
 

うめこのこども?

02a2c716.jpg
うめこにこどもが!
 
次女がガチャガチャの容器に顔を書いて、うめこのそばに置いていた。
彼女は、ときどきこんなかわいいいたずらをする。
 
ガチャガチャ容器の顔をよく見てみると…。
何と、子猫ではなくネズミだった。
獲物だったのね。

あこがれのドキンちゃん

次女のスイミングスクールでは、保護者の待合室にテレビが置いてある。親が子どもたちの泳ぎを熱心に見ている間、一緒に待っている弟君や妹ちゃんは、テレビを見ているのだ。
教育テレビにチャンネルを合わせていることが多いので、教育テレビファンの私は、ついつい夢中になって見てしまう。
 
先々週は、アンパンマンのビデオが始まっていた。
何だか、とても懐かしい。
長女が小さい頃は、毎週ビデオ録画しながら見たものだった。
久しぶりのアンパンマン。お決まりの展開は、まるで水戸黄門のよう。
そして、ドキンちゃんは、あいかわらずわがままだ。
「食べたい、食べたい、食べたーい! ばいきんまん、早くとってきてよ。」
さすが、ドキンちゃん。わがまま女の原点だ。
ドキンちゃんみたいに、誰かにおねだりしてしまう女の子はたくさんいるのだろう。
だが、悲しいかな、私はそのようなタイプではないので、ちょっとうらやましくなる。
一度でいいから、ドキンちゃんのように言ってみたい。
恥ずかしいので、ごはんに向かって言ってみようか…。
 
 

みんなのおともだち!アンパンマンと元気な仲間たちマスコットとグッズ

読めません

050710_1314~01.jpgうめこ! 新聞が読めません。

おはよう

050709_0635~01.jpgいつもより、ほんの少しだけのんびりできる土曜日の朝。目が覚めたら、真横にこんなごはんの顔が。私が起きるのを、静かに待っていたらしい。おはよう、ごはん。

電話に嫉妬(BlogPet)

ネットでごはんなどを嫉妬して吠えるのだ *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」が書きました。

狩りの名人 うめこ

806af86a.jpg
いつもボーっとしているうめこ。
だが、そのうめこは、狩りの名人だ。
 
ある日、ベランダに出てみると、雀をくわえたうめこの姿が。
雀をくわえたまま、ベランダによじ登ってきたらしい。
わざわざ見せてくれなくてもいいのにと思ったが、猫に詳しい友人の話によると、獲物を見せに来たのではなく、狩りを教えているのだそうだ。
私に雀を捕まえろと言うのか。
ごめんなさい。私は、猫ではない。
その後、うめこが雀を持ち帰ったのは一度や二度ではない。
今までに、何羽の雀がうめこの餌食になったことか。
うめこに捕まる雀がどんくさいのか。
それとも、うめこの腕がすごいのか。
判断に苦しむところだ。
 
今朝もベランダに出ようとしたら、鳩と見間違うくらいの大きな雀の姿が…。
こんな大きな雀をどうやってくわえてきたのだろう。
 
あまりに残虐なショットなので、公開を差し控えさせていただきます。
 

薙刀

4b32ccf5.JPG
長女の学校で薙刀を習うようになって、もう6年ぐらいになる。
あまり練習時間がないのでなかなか上達しないが、姿勢が良くなったり肩こりに効いたりと、いいことがたくさんある。
 
先日、久しぶりにお稽古があった。
いつもはTシャツにジャージで薙刀を振るのだが、写真撮影をするということで、久しぶりにお稽古着に着替えた。
袴をはくと、背筋がぴしっと伸びる。
足さばきも軽やかになる。
 
肩こりがひどくなってくると、薙刀を振り回したいなという衝動にかられるが、何せあの長さだ。家の中で振り回すわけにもいかない。
道や公園で振り回していたら、変な人だと通報されそうだし……。
やれやれ。
 
 
 
 
 

ぼっちゃん

087f0f84.jpg
髪飾りをつけられて、すっかりおかま犬になってしまったごはん。
髪飾りをはずして、元通りのごはんくんになった。
 
しかし、白い毛をきれいに刈りそろえられたので、頭がぼっちゃんぽくなってしまった。
涼しそうではあるけどね。

家庭用フライヤー

dc93d463.jpg
家庭用フライヤーが、すごい!
 
学校でフライドポテトやえびせん、コロッケをフライヤーで揚げるが、そのおいしさと手軽さにいつも感心していた。
そこで、家庭用フライヤーを入手。
これがすごい!
フライドポテトは、マクドナルドやロッテリアも真っ青だ。
朝、お弁当用の揚げ物をするときは、フライヤーに入れておけばいいだけなのでとても簡単だ。
ガスコンロもふさがらないので、揚げ物はフライヤーにお任せ状態で、卵焼きやほかのものを調理できる。
温度が一定なので、キッチンタイマーで揚げ時間をセットしておけばいいのだ。
天ぷらにも挑戦してみた。
これも大成功。
カラッとプロの仕上がり。
部屋中が、揚げ物臭くならないのも助かる。

明日はテスト

050703_1512~01.jpg次女の学校では、毎月第一月曜に算数と国語の実力テストが実施される。テストの範囲は、予め発表されているので、一ヶ月準備をするのだ。毎日の勉強をじっくり見ていないのだが、テスト前日だけは、じっくりと確認の勉強につきあうことにしている。七月のテストは、明日だ。運が悪いことに、昨日今日と近所の神社でお祭りがあるので、何となく気もそぞろだが、ただいま算数の勉強中。一億をこえる数と格闘中だ。

ごはん、ごは美になる。

7b07d7e4.jpg
ごはんのシャンプーは、いつも私がしているが、ドライヤーをかけるのが大変だ。
そこで、今回はプロにお願いすることにした。
爪も硬くて切りにくいので、しっかり切ってもらうことにしよう。
ペットのコジマは、土日は混んでいるので、近所の昔からあるペットショップに連れて行った。
二時間後。
迎えに行った私の目に映ったのは、ごはんではなく、「ごは美」だった。

デザイン変えてみました。(BlogPet)

きょうしらたまはデザインすればよかった? しろくまとここでデザインしたかった。 *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しらたま」が書きました。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。