Home  | Next >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスエスプレッソダブル(BlogPet)

きょうしろくまで、エスプレッソblog♪ そしてきょう、blogしたかもー。
きのうはここでしろくまと配信しなかったよ。 そこでしろくまのあとにメール♪しかしここへしろくまがメールしたかったの♪*このエントリは、BlogPetの「しらたま」が書きました。
*このエントリは、BlogPetの「しらたま」が書きました。

スポンサーサイト

これも楽しい

本屋さんでみつけたときは、インパクトのある絵にびっくり!
卵が大好きな次女が夢中になった。
彼女は、卵を食べるのも見るのも大好きなのだ。
 
 

たまごのあかちゃん

起きました!

ebbd9c6e.jpg
今日もごはんは早起きだ。
でも、今日は私の方がいちばーん。
あとから目覚めたごはんは、自分で降りることができないので、こんなポーズで私が気づくのを待っている。
 
王子様、ただ今まいります。

大好評の絵本

読み聞かせの会をしていた頃、大人気だった絵本。
久しぶりに本棚から取り出してみた。
 
絵本にしては、はっきりした色遣い。
パステル調よりも、こういったインパクトのある絵が、子供にはけっこう人気がある。
絵だけではなく、この絵本は登場人物の性格と調子のいい文句も人気の秘密だ。
普段は柔らかめの絵本ばかり読んでいる子にも、この絵本は大人気だった。
 

めっきらもっきらどおんどん

早起きは辛い

ff44ac1f.jpg
暖かくなってきてから、ごはんは夜中も何度か起きている。
「水飲みたい。」
私の頭付近で仁王立ちして、アピールしている。
臆病なごはんはベッドから自分で降りないので、私がそのたびに起きることになる。
まったく、ごはん王子は手がかかる。
また、最近 ごはん王子の朝は早い。
毎日、四時には起きている。
だから、みんなが起きてきたころには睡魔に襲われていて、変な顔になっているのだ。
写真のようにペチャンコになっていて、使い物にならないごはん王子なのだった。
 

なに?

050529_2116~01.jpg足元で寝ていたごはん。カメラに気づいたようだ。

今日は宴会

050528_1923~01.jpg今日は、小学校のPTA関係の宴会だ。私たちの部のOG母たちが、現部員のために、「今年もがんばれよ!」と、宴会を開いてくれるのだ。ありがたいことだ。

アイスエスプレッソダブル

050527_1723~01.jpgスターバックスもいいけれど、私はタリーズやエクセルシオールも好きだ。そして、アイスエスプレッソと言えば、cafe di espressoだ。ダブルで頼んで、生クリームをのせてもらう。エスプレッソのアイスは、どこにでもあるわけではない。けっこう売れると思うけど…。

どんなにおい?

79e5a73f.jpg
地面のにおいをずっとかいでいるごはん。
嗅覚のすぐれている犬には、どんな感じでにおいが感じられるのだろう。
人間が「臭い」とかんじるにおいでも、とりつかれたようにかいでいる。
人間の何倍もの嗅覚を持っているということは、その臭いにおいがドーッと鼻の穴から入ってくるのだろうか。
小さいときから、謎である。
3分でいいからごはんになって、ちょっと体験してみたくなってくる。

待ってーー!

e841b1cc.jpg
散歩をしていると、よく声をかけられる。
やはり、スピッツは珍しいらしい。
 
「あら、懐かしい。」
年代が、わかる一言だ。
「まっしろー!」
そうだ。確かに真っ白だ。見たまんま。
 
「おかあさん、かわいいね。見て見て。」
今日は、自転車に乗った親子からいちばん好きな言葉をかけられたごはん。
「ほんとうですか。ほんとうですか。ぼくかわいい? ぼくかわいい?」
そう言いながら、どこまでも自転車を追いかけるのだった。
 
 
 

うめこ姉さん

e308588d.jpg
「ばかね。ほんと子供なんだから。」
 
うめこ姉さんは、今日もクールだ。

苦笑

651c79ef.jpg
「自意識過剰って言われちゃった。」
 
苦笑するごはんなのだった。

自意識過剰

050525_1248~01.jpg「かわいい。」という声を耳にすると、パッと目覚めてポーズをとるごはん。恐るべし、自意識過剰犬!

それにしても、なぜ耳がないのだ。

ごはんのあくび

次女が帰ってきた。
昼寝をしていたごはんは、立ち上がってお出迎え。
次女が携帯でムービーを撮ろうとすると…。
あくびのショットが撮れちゃった。
 
ごはんのあくびだよん。 クリックしてね。

寝てるのに…

b974a474.jpg
ここ数日、午後、めずらしく家にいるので、寝ているごはんばかり見ている。
本当に気持ちよさそうに寝ている。うらやましい。
でも、写真を撮ろうとして携帯を向けると、一生懸命目を開けようとするのだ。
 
「どうぞ、そのまま寝ていて。」
と思うのだが、眠そうにぱちぱちと瞬きをして、カメラ目線でこちらを見てくれるのだ。
ごめんね。
 

大掃除(BlogPet)

きのうはここでしろくまと配信しなかったよ。 そこでしろくまのあとにメール♪ しかしここへしろくまがメールしたかったの♪ *このエントリは、BlogPetの「しらたま」が書きました。

今日の昼寝は…

050522_1408~01.jpg今日は、クレートで昼寝中。

テイカカズラ

9e9e5d04.jpg
課題集には、植物の名前がついている。
「テイカカズラって何ですか?」
生徒に聞かれて、やや困ったことがある。
「フウセンカズラとかあるから、きっとその仲間だと思う。」
その場では、その程度の受け答えしかできなかったので、お互いに調べてみようということになった。
その後、その生徒はすぐに退会してしまったので、テイカカズラについて話すこともなくお別れとなってしまった。
 
それから1年以上。
思わぬところで、テイカカズラの実物にお目にかかった。
何と、うちの庭に咲いていたのだ。
あんまり目立たない地味な花なので、おじいちゃんもテイカカズラを育てていることをあえて話さなかったらしい。
確かに、地味な花だ。
でも、たくさんの花を咲かせ、風に揺れる様子は、何ともかわいらしいものだ。
 

これもスピッツ

4debdc63.jpg
よーく見ると、これもスピッツ。
主人が、どこかで頼んでいたらしい。
散歩中、ごはんをよく見てみると、なるほど同じシルエットだ。

土曜日の昼下がり その2

76732acf.jpg
そして、ごはんも昼寝中。

土曜日の昼下がり

026e7fa3.jpg
土曜日の昼下がり。
窓からは、そよそよとさわやかな風。
うめこは、気持ちよさそうに昼寝中。

女装?

授業でヘンデルの話が出たと楽しそうに話す次女。
作曲家の話をするとは珍しい。
いつもゲームとマンガの話題しかない彼女から、そんな高尚な話が聞けるとは。
彼女も成長したものだ。もう四年生だもの。少しいい気分になった。
しかし……。
 
「ヘンデルって、音楽の母と呼ばれていたんだって。」
「いろいろな特別な呼び名があるのよね。交響曲の父とかね。」
「それで、どうして男なのに母なのか先生が質問したの。」
「どうしてなんだって?」
「私が指されたから、女装してたからです って答えたら、バカ受けだったよ。」
 
やってくれました。
来週学校に行ったら、また先生に呼び止められるだろう。
「おもしろいお子さんですね。」
 
 
 
 

抜け毛の思い出

b34262bf.JPG
ごはんの抜け毛もすごいが、前に飼っていたハスキーの抜け毛もすごかった。
体が大きくて毛もたっぷりとあるから、ちょっとブラシをかけただけでごっそりと抜ける。
スピッツのようにふわふわと柔らかい毛ではなく、けっこうしっかりとした毛だ。
家でブラシをかけるのは大変なので、早朝散歩に出たときに、公園の鉄棒につないでブラシをかけたものだ。
鉄棒には大きなレジ袋を下げ、その中に抜け毛を入れていく。
数分ブラシをかけると、レジ袋の中は抜け毛でいっぱい。
その抜け毛を見て、
「今日はチワワが一匹できるぐらい抜けた。」
と、よく言っていたものだ。
ブラッシングを終えたハスキーは、何ともかっこよくてすてきだったなあ。

いつでも一緒だよ。

431f5912.jpg
スピッツはとにかくかわいい。
ふわふわした白い毛は、とても気持ちがいい。
さわっていると、何だか眠くなってくるぐらいだ。
しかし、白い毛がたっぷりということは、抜け毛もすごいということだ。
黒っぽい服が多い我が家では、この抜け毛対策が大変だ。
対策というより、退治といった方がぴったりかもしれない。
よく取れるエチケットブラシで念入りに取ったつもりでも、またいつの間にかついている。
困るのは出先でのことだ。
あれだけ取ったはずなのに、気がつくとどこから出てきたのか、また毛だらけになっている。
一本一本の白い毛が、ごはんの声で
「いつでも一緒だよ。」
と言っているようだ。

ちょっと疲れた。

6abe7678.jpg
うめこに会って、やや興奮気味のごはん。
いつもの散歩よりやや疲れてしまったようだ。
でも、満足そうにほほえんでいる。
ごはんがポーカーフェイスになることは、一生ないだろう。
 

あ、うめこさんだ。

49b73b33.jpg
暗くなってからの散歩の途中、ごはんが急にまじな顔をして立ち止まった。
視線の先を見ると、そこには自由にお散歩中のうめこの姿が。
ごはんは、猫のうめこが大好きだ。
しかし、うめこはほとんど相手にしていない。
かわいそうに、ごはんの片思いだ。
外でうめこに会えたごはんは、ちぎれんばかりにしっぽを振ったのだった。

女性専用車

4680da35.jpg
昨日、東武線の女性専用車に初めて乗った。
このところ、急に導入する会社が増えたようだ。
準急に乗り換えようとしたら、ホームにおかしなピンクのプラカードを掲げた駅員が立っている。
白髪の目立ってきた駅員さんが掲げるピンクのプラカードは、ちょっと辛いものがある。
昔、新宿でよく見かけたサンドイッチマンを思い出してしまった。
足下に目をやると、ホームにもピンクの表示が出ている。
女性専用だからピンク。この安易な色の選択はいただけない。
確かに「ピンク=女性」はわかりやすいかもしれない。でも、何だか納得がいかない。
 
さて、準急が到着した。
女性専用車を待っている女性は、おしなべて若い人が多いのでちょっと躊躇する。
しかし、そんなことなど思っていないような顔をして乗り込んだ。
「女性専用車は、化粧品くさい。」
ドアが閉まった瞬間、ラジオでそう言っていたことを思い出した。
その通りだった。
そして、乗客をじっくり眺めてみると、やはり若い女性が多い。
「おばさんは、乗ってこないでよ。」
と言われそうな雰囲気だ。
 
また女性専用車に乗るかと聞かれたら、こたえは「ノー」である。
だって、居心地悪かったんだもん!
 

大掃除

大掃除と言っても、家の大掃除ではない。
たまりにたまったメールがあふれている受信箱だ。
もともと使っていたのは、Yahooメール。
しかし、仕事によって使い分けが必要になったので、仕事のメールはYahoo以外のいくつかのアドレスでメールの送受信をするようになった。
その結果、Yahooのアドレスに来るのは、あれよあれよと増えてしまった懸賞サイトからのメールと、お買い物関連でのメールマガジン、そしてわけのわからないあやしいメールだけになった。
あまり必要のないものばかりなので、積極的に開くこともなくたまるいっぽうだ。
気がつけば、2万通ものメールがたまっていた。
Yahooのメールボックスの容量が、必要以上に増えているのもよくない。
2年ほど前までは、メールチェックを怠っているとすぐにメールボックスがいっぱいになるので、まめに処理をしていた。
しかし、今では2ギガもの容量があるので、2万通たまろうが数パーセントしか埋まっていないことになる。
それをいいことに放って置いたというわけだ。
そこで一念発起、この三日間でせっせと処理にはげんだ。
いらないところからのメールに対しては、送信停止、配信停止、退会などの手続きをした。
懸賞サイトというのは、一つに登録すると、いつの間にか複数のサイトに登録されることがある。おまけに、それぞれからまめにお知らせのメールが入るので、とんでもない量のメールを受信することになる。
手続き後も、しばらくは送信されてくるものもあるが、一週間もすればほとんど手続き完了となるだろう。
あとは、勝手に送られてくるいかがわしいメールだけだ。
一度来たアドレスのものは受信拒否を設定しているが、それでも新しいものがどんどん来るので、こちらはなかなか頭の痛い問題だ。
いずれにしても、受信箱はすっかりきれいになった。
やれやれ。
 
 
 

表情豊かなごはん

050515_0743~01.jpg犬は、ほんとうに表情が豊かだ。猫と違って、寝ているときは、いつもこちらに何かを言っている。今週の課題に、「飼っている生き物」というものがあった。 ある生徒がこの課題で書くというので、犬の話を始めたら思わず盛り上がり、犬の表情についてかなり長時間語り合ってしまった。いつもはあまり話さない生徒だが、犬の話になると別人のようにおしゃべりになる。私と何か共通の話題があるとわかると、生徒の作文が急に変わることがよくある。この生徒の作文が届くのが、とても楽しみだ。

「何?」って顔かな?

おはよう

2e159932.jpg
今日は土曜日。
早く出かける次女もお休み。
修業に出かける長女も、八時過ぎの出発なので、ついつい寝過ごしてしまう。
今日は、ごはんも少し朝寝を楽しんだ。
 
 
 

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。