Home  | Next >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤鼻のごはん その2

24c747dc.jpg
鼻が赤くなってしまったごはん。
このところ、お日様を浴びさせるべく、日中の散歩に出かけている。
あっという間にもとの黒光りした鼻になったらうれしいのだが、それまでには果たしてどれぐらいかかるのだろう。
 
そう思っていたところ、夕べベッドの上でごろごろしているごはんの鼻をよくよく見てみたら……。
白い毛と鼻の境目のところが、少し黒くなっている。
これは気のせい?
いやいや、確かに少し黒くなってきている。
明るいうちの散歩を始めて、まだ数日。
この調子なら、黒くてツヤツヤの鼻ももうすぐだ。

スポンサーサイト

またまた衣替え

またまた衣替え!
 
クジラものんびりしていて気に入っていたが、どうしてもこのデザインが捨てきれず、こちらにまたまた衣替え。
この変な雰囲気が、けっこう気に入っている。

無線LAN

PCが3台に増えたので、これを機会に無線LANに切り替えることにした。
これまでは、一番奥の長女の部屋までもながーいLANケーブルで接続していたが、これでだいぶすっきりする。
ノートパソコンもケーブルをひきずらないで済むようになった。
 
Yahooから無線LANパックセットが届いたのが25日。
翌26日に、まずノートパソコンを無線化する。これは、意外と簡単にセットできた。
残り2台をどうするか。
一晩悩んだ結果、主人専用機となるデスクトップは有線にし、長女のVAIOを無線LANにすることにした。
部屋の模様替えと同じく、配線等を考えるのは大好きだ。
あれをこうして、これをこうしてとあれこれ考えるだけで楽しい。
デスクトップもこの連休に主人の部屋へ移動することになるが、今日はまずVAIOの設定だ。
 
ところが、これがなかなか大変だった。
Yahooのマニュアルの通りではうまくつながらず、そのほか手持ちの本を調べてもうまくいかず、結局Yahooに電話することに。
休日の午前中。案の定、電話はなかなかつながらない。
これはいつものことで覚悟していたので、じっくり待つことにした。
予想に反して、10分程度でご相談が始まった。
 
無線LANにはつながるが、インターネットにつながらない。無線のためセキュリティをかけると、なかなか面倒な症状が出てくるようだ。
担当者と意見交換しながら、2時間。ようやくつながった。
PC関係でわからずにいたことも、いい機会なので、いろいろ聞いてみた。
ありがとう。これでまた知識がふえた。
 
さ、あと1台。
とりあえず、3台のPCをつないでいたルーターを、明日はずすことにしよう。
 
 
 
 

衣替え

今日は、暑かった。
自分のブログを開くたび、どんどんサイドバーの気温が上昇していく。
夜になっても、気温の下がり具合は、とても緩やかだ。
 
今日の電話指導でも、まず最初のひとことは、
「暑かったね。元気?」
こればかりだった。
 
木曜日の生徒には、冬でも半袖というお元気少女がいる。
ところが、彼女、中学に入学したので、毎日長袖の制服だ。
こんなに長袖を着たことは、きっと真冬でもないだろう。
今日は、たまたま話をすることができなくて残念だったが、今日の暑さでは、彼女の体はきっと湯気がたってしまっただろう。
 
私は、暑いのが苦手だ。
これから夏に向かうかと思うと、ちょっと悲しい。
もちろん、明るい春の日差しも、夏の太陽もいいものだ。
でも、やはり寒い方が元気が出る。何せ、しろくまだもの。
 
暑さを感じ、しろくまのぼやきも衣替えをすることにした。
少しでも涼しい気分になろうと、くじらさんの力を借りてみた。

始まってしまった……。

1c1eb22c.jpg
次女のながーいゴールデンウィークが始まった。
暦通りではないので、何と、5月8日まで休みが続く。
毎年のことながら、もう恐怖である。
一年生の時は、せっかく学校に慣れたのに、こんなに休みが続いては、また一からやり直しになるのではと心配した。
幸いなことに、たくましい我が娘はまたもとの学校生活にすんなりと戻っていったが、そうはいかなかったお友だちもいたらしい。
 
ゴールデンウィークといっても、何か予定があるわけではない。
潮干狩りには行きたいと思っているが、予定は未定だ。
学校が始まると、また私も学校の用事で忙しいので、休みのうちに家のことをいろいろ済ませておかなければならない。
だから、のんびりと遊んでいるわけにもいかない。
 
「ひまだーー。」「やることない。」「つまんない。」
この三つをあまり耳にすることのないように済ませたいと思っているが、どうなることやら。
考えただけで、うわーーと言いたくなってしまった。

新しい仕事の友

533fa75d.jpg
ノートパソコンを導入した。
我が家のパソコンは、これで3台になった。
家族全員で使っているデスクトップ。
長女専用のかっこいVAIO。
この新しいノートパソコンは、私と次女専用になりそうだ。
 
以前は私が仕事で使うだけだったので1台で十分だったが、娘たちの使用頻度も高くなり、また主人も休日によくパソコンの前に座るようになったので、3台になってしまったのだ。
 
ノートパソコンにしたおかげで、電話指導のとき、ごはんがやきもちをやいて吠えても、すぐに場所を移動することができる。→ ところが、このパソコンにしてから吠えなくなった。デスクトップに向かっていると、壁のほうを向くことになるので、寂しかったらしい。
 
また、出先で空き時間に仕事ができる。9月までは、学校の役員の仕事が忙しいので、あまり家にいられないのだ。
 
コンピュータを使うようになって、もう20年以上になる。
今のように簡単に誰もが使えるようになるなんて、当時は想像もできなかった。
何せ、会社で使っていたのはタッチペンで入力する机のように大きなワープロだった時代だ。個人向けのいわゆる「パソコン」が、はじめて世に出た頃である。
20年あまりでこれほどパソコンが進歩したのに、私自身はまったく進歩がないことに愕然としてしまった。
 

赤鼻のごはん

48a2b746.jpg
ごはんの鼻が赤くなっている。
おや、いつから赤くなっていたのだろう?
この前まで黒々と光っていたのに……。
 
早速、犬の本をいろいろ調べてみた。
どうやら、「冬鼻」という症状らしい。
冬の間に紫外線が不足して、鼻が赤くなるのだという。
 
ごはんのお散歩は、もっぱら夕方だ。
しかも、電話指導や私の帰宅時間の関係で、薄暗くなってからのことが多い。
おっしゃるとおり、紫外線不足だろう。
ハスキーは、外にいたのでそんなことは考えもしなかった。
 
でも、実家で飼っていたマルチーズは散歩をさせていなかったけど、いつも鼻が黒々としていたことを覚えている。
???
 
とりあえず、これからはできるだけ明るいうちに外に連れ出すことにしよう。
でも、赤い鼻もかわいい!

ふかふか

0937f494.jpg
昨晩の悪さがたたり、今日は私に冷たくされていたごはん。
今日は、まるで気配を消しているかのように静かないい子だった。
 
幸いなことに、今日はいいお天気だったので、お布団もよく乾いたようだ。
花粉症なので、念入りに花粉をはらい落とし、ふかふかのベッドができあがった。
 
さあ、今日はベッドでゆっくり寝よう。
昨晩はソファで変な寝方をしたものだから、風邪が悪化してしまった。
花粉症と風邪のダブル攻撃だ。
お日様のにおいのするお布団で、気持ちよく寝ることにしよう。
 
おやおや、ごはんはもう寝ている。
 
 

もらしたな

85f0271b.jpg
今日はひどい目にあった。
 
新学期が始まり、役員の仕事も始まった。
夜には、電話で相談ということも少なくない。
さっそく電話で打ち合わせ。
ベッドの脇で、電話をかけていた。
ごはんは、最近、自分でベッドにあがっていることが多いので、昨日も私の電話を片耳で聞きながら待機していた。
しかし、そのうちに掛け布団相手に格闘を始め、一人で盛り上がっている。
それを横目で見ながら、私は話をしていた。
 
さて、電話を切って一息つくと、なにやら部屋が臭う。
「???」
ベッドの下にでも、いやがらせおしっこをしたのかと見てみると……。
とーんでもない!
そこには、もっとすごい光景が。
なんと、掛け布団の上に大きな地図が書かれているではないか!
掛け布団を相手に格闘して、ごはんはすっかり興奮してしまったらしい。
ばかものーーー!
 
おいたをしたごはんは、今日はハウス行きを命じられた。
そして、ベッドが使えなくなった私は、ソファで寝ることとなった。
 

楽しく書こう!

作文講師を母に持つ我が家の娘たち。
その実力のほどはどうかというと……。
 
長女は、小学校低学年の頃から国語がよくできる子だった。
中学受験のときも、国語は漢字を必死に覚えたぐらいで、特に問題集をせっせとやった記憶もない。
文章を書くことも、私はあまり心配していなかった。
中学でレポートを書くときなど、どうしているのかなとたまには思ったこともあるが、あまりチェックしたこともなかった。
高校生になると、学校でも小論文などの演習を受けるようになる。
ここで、彼女の実力が花開いた。
課題の長文があったとしても、実に的確に内容を把握し、しっかりと意見を展開しているのには驚いた。
そして驚くとともに、ちょっとうれしかった。
 
さて、次女の方は……。
私から見ると、とても素直で楽しい文章を書く。
ただし、学校で選ばれるような作文ではない。
文集に載るような作文は、どうしてもよく整ったお行儀のいい作文が多い。
もちろん、そのような作文は確かによくできているとは思う。
しかし、やや未完成でも、書いた子供の顔や表情が見えるような作文が私は好きだ。
次女にもそんな作文を書いてほしいと思ってはいるが、なかなか彼女にまで手がまわらない。
生徒の作品の中で、何か彼女の刺激になるようなものを選んで、たまに読んで聞かせたりすることぐらいしかできなかった。
ところが、三年生になってから、徐々に彼女の書き方に変化が出てきた。
書きたいことが、物語のように頭に浮かんでくることがあるらしい。
最後におちもつけたいらしく、時々わたしのところに聞きにくるようになった。
文章を書く楽しさが、だんだんわかってきたのだろう。
これは、本当にうれしいことだ。
18日の面談では、担任の先生からも
「おもしろい作文を書くようになりましたね。物語のようで、読むのが楽しみです。」
といううれしい評価をいただいた。
 
私は、生徒たちに
「まず文章を楽しく書こう!」
といつも言っている。
学校では楽しくなくて大嫌いだった作文が、本当は楽しいものだということを実感してほしい。
 
顔の見えない指導だけに歯がゆい思いをすることもあるが、生徒たちの心の成長を文章から感じることもできる。
奥の深い仕事だと、最近ますます感じるようになった。
 
 
 
 
 
 

桜をバックに(BlogPet)

しらたまは、しろくまはここへバックすればよかった? *このエントリは、BlogPetの「しらたま」が書きました。

破壊王「ごはん」

050416_2142~01.jpgスピッツというのは、なかなかたくましい犬種だ。それほど大きくないのに、かむ力はかなりのものだ。

ごはんの前はハスキーを飼っていたので、スピッツなら大したことはないだろうとたかをくくっていたら……。

何と、彼は破壊王だった。

我が家に来てから、何枚の座布団を食いちぎったことだろう。ちょっと目を離すと、いつの間にかおいしそうに綿を加えている。ぬいぐるみを与えても、すぐに中身が出されて、無惨な姿になってしまう。

とにかく、無類の綿好きである。自分も真っ白なくせして、どうして白い綿まで食べようとするのだ! 

写真のごはんが一言。 「ぼくは、そんなことはしていませんよ。」

いいえ、しています。

馬鹿力

私の母は、何でもスーパーマンのようにこなしてしまう人だった。
父がずっと単身赴任をしていたせいもあるだろうが、父がたとえずっと家にいたとしても、何でも自分でやってしまっただろう。とてもバイタリティのある女性だった。
小さいころの私の目に焼き付いた母の姿。
それは、庭でお風呂をわかすための薪割りをしている姿。
真っ黒になりながら、煙突そうじをしている姿。
いつでもよく働いていた。
そんな母を見て、私はいつも思っていた。
大人になるって大変だ。あんなことを毎日しなければならないなんて。できれば、ずっと子供でいたい。
 
母には驚かされることもたくさんあった。
学校から帰って、玄関のドアを開けると、部屋の様子が朝とはまるで違う。
数時間の間に、模様替えがすっかり済んでいるのだ。
家具の配置は見事にかわり、別の家のようになっている。
どうやってひとりで家具を動かしたのか、小さい私はとても不思議だった。
 
大人になることがあんなに心配だった私だが、いつの間にか母と同じようなことをしている。
さすがに時代が違うので煙突そうじや薪割りをすることはないが、部屋の模様替えは得意になった。
学校から帰ったむすめたちが、「あれ?」というような表情をするのを楽しんでいる。
きっと、母も同じ気持ちだったのだろう。
馬鹿力を出して家具を運びながら、いつも私は母の気持ちを指でなぞるような思いになる。
 

あれま!

050416_2233~01.jpg昨晩のこと。何やらごはんが静かにしている。気配を消している。ヤバい。こんなときは、いたずらをしているのだ。案の定、ごはんの口にはしっかりと私のソックスが。 「今日は、一緒に寝ないからね。」 そう宣告されたごはんは、しょんぼり。気が付けば、そのまま眠ってしまっていた。

さ、召し上がれ。

a2ae0e6c.jpg
夜、帰宅した長女がチーズケーキを一目見て、
「アメリカ人のおばさんが焼いたような感じ。」
と一言。
私は、日本人のおばさんだ。
 
さて、冷蔵庫で冷やすこと、4時間。
そろそろ、食べ頃だ。
食後のデザートにしよう。
 
味の方はと言うと……。
ニューヨークスタイルのチーズケーキの味だ。
かなり上出来。
またまた長女が一言。
「こじゃれたカフェのこだわりのチーズケーキって感じ。」
 
ホームベーカリーでこんなにおいしくできちゃっていいの?
 
レシピが紹介されているサイトはこちら
 
生クリームは180ccに減らし、レモン果汁は倍ぐらい、甘さ控えめということなので、ガムシロップのポーションを足してみた。
それから、くずれやすそうなので、しっかりと粗熱をとってから出した方がいいようだ。
冷やせば冷やすほど、ニューヨークのお味に近づきそう。
 
 
 

こんな感じ

050416_1700~01.jpg粗熱がとれたので、お皿へポン! 焼き上がりとくらべてだいぶ縮んだが、おいしそうな色にできている。さあ、あとは冷蔵庫で冷やそう!

今日はチーズケーキ

050416_1550~01.jpg今、チーズケーキを焼いている。ホームベーカリー用のレシピをみつけたので、さっそく試しているのだ。あと20分ぐらいで、出来上がる。今のところ、いい感じ。

快晴

15085c08.jpg
新学期早々、こんなに雨が続くのはめずらしいと思う。
小学校や幼稚園に入ったばかりのこどもたちが、何となくかわいそうになっていた。
新しいランドセルやかばんが、雨にぬれたら、ちょっと悲しいかもしれないなと思った。
 
でも、昨日やっと久しぶりの晴天となった。
私も、朝からお洗濯に精を出した。
花粉症なので、バスタオルだけは乾燥機の手を借りることにしているが、それ以外はさわやかな風に吹かれてひらひらと気持ちよさそうだった。
 
ごはんの散歩も、昨日はコートなしで軽やかだった。
ごはんの足取りも、心なしか軽やか。
水たまりでびちゃびちゃするのも楽しいけれど、やっぱり乾いた地面がいいのだろう。
 
夜は、ちょっとお疲れ気味?

ぼくにもくださいな。

b8da160d.jpg
最近、ごはんまでパンを楽しみにしている。
以前飼っていたハスキーのチョビは、小さいときからパンが大好きだった。
焼き上がったばかりのロールパンをあっという間に盗み食いして、すっかりおなかをこわしてしまったことがあるぐらいだ。
ごはんは無類の野菜好きなので、パンには興味が示さないかと思ったら、部屋中にただようパンの匂いを覚えてしまったのか、最近ではパンを食べ始めるとすぐにやってくる。
その上、「ぼくも、ぼくも」と、猛烈なアピールが始まる。
今日のチーズサラミパン。ごはんの口にも合ったようだ。
 
こんなにお行儀よく待っているわけではありません。

あっという間になくなりました。

↓のサラミチーズパン。写真は、焼きに入る前の状態。
 
焼き上がりは、サラミとチーズのいい香り(当たり前)。
ちょっとお味見ねと娘二人とつまんでいたら、あっという間に半分ほど食べてしまった。
甘めのパンもおいしいけれど、これもなかなかいける。
全粒粉を入れたのも大正解!
きのこと鶏肉のグラタンに添えるつもりで焼いたパンだったが、あっという間になくなってしまった。
 

サラミチーズパン

050414_1548~01.jpg今日は、サラミとチーズを入れたパン。全粒粉を少しまぜてみた。サラミの匂いがしておいしそう。楽しみ、楽しみ。

タコライス

10f63256.jpg
ちょっと気に入っているタコライス。
沖縄で生まれた食べ物らしい。
トルティーヤでレタスやトマト、ピリ辛に味付けした挽き肉をを巻いて食べる。
このタコライスは、その変形版だ。
トルティーヤではなく、ご飯の上に具をのせる。
最近では、おすすめメニューにしているお店もちらほら。
スーパーでは、レトルトになっているものや、便利なタコス用のソースも並んでいる。
 
写真は、最近みつけた沖縄のメーカーのレトルトタイプ。

衰え

64308784.jpg
今日、駅の階段で……。
 
「あー、電車が来てる!」
ちょっと急いでいた私は、階段の中程からダッシュしようとした。
しかし、足がうまく動かない。ややもつれそう。
「何でだ。」
寒さのせい? 荷物が重いせい?
いや、年のせいだ。
 
無事に、電車に乗ることができたが、妙にがっくりしてしまった。
 
「おかあちゃん……。年なのね。」
ごはんが、さびしそうにこちらを見ている。
 
 

大地を揺るがすくしゃみ

050331_1737~01.jpgうめこのくしゃみは、スプレーのようでかわいいが、ごはんのくしゃみはとても激しい。今年のお正月、ごはんは風邪をひいた。大晦日に、夜遅くまで台所でおせちの用意をしている私につきあったので、すっかり冷えてしまったらしい。鼻がモゾモゾすれば顔が歪み、くしゃみが出れば止まらなかった。ベッドでくしゃみをされると、ベッドがゆれるほどのくしゃみ。しかも連発だ。頭を激しく振りながら顔をゆがめているごはんくん。初めて見たのは真夜中だったので、びっくりして思わず目が覚めてしまった。

スプレー猫

030918_0055~00.JPG猫のうめこは、花粉症。今年は、とんでもないことになっている。くしゃみは止まらず、目もショボショボしている。それなのに、毎日外に出かけていく。共立女子大学の学生さんが、花粉が足元にたまっていると発表していたが、地面近くを歩いているうめこは、全身花粉を浴びていることになる。 今日もくしゃみをしながら、うめこが帰宅。そのくしゃみは、スプレーをシュッシュッする音にそっくりだ。うめこさん、鼻水をスプレーするのは、おやめなさい。

桜をバックに

3d57b25e.jpg
お友だちになったので、桜をバックに写真を撮ってあげた。

花見客です。

cab85d1f.jpg
公園で、すてきな花見客に会った。
 
「こんにちは。」

でも近くから見れば

6f354a82.jpg
そんなモリモリの桜も、近くから見ればこーんなに可憐。

桜ってモリモリ?

2b2a7c10.jpg
桜が満開だ。
ご近所の名所も、大混雑だ。
 
日曜学校のお迎えの帰り、混雑していない公園で次女と満開の桜を楽しんだ。
もちろん桜はきれいなのだが、遠くから桜の木を眺めてみると、何だかこんもりとしている。
 
「桜って、モリモリしてるね。」
 
次女と意見が一致した。
果実なら「たわわ」、女性なら「豊満」といったところだろう。

低反発まくら

050409_0722~01.jpg紺色のカバーがかかった低反発まくら。気に入っていたのに、ごはんに取られてしまった。気持ち良さそうに寝ちゃって。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。