Home  | Next >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌ってる?

050331_1736~01.jpgまるで歌っているようなごはん。だが、もちろん歌っているわけではない。散歩に連れて行けと、催促しているのだ。

スポンサーサイト

免許更新

免許の更新を済ませてきた。
管轄の警察署は、数年前にきれいな建物になった。
それまでのきたなーい警察署は、まさに「悪い人が連れて行かれる警察」という感じのたたずまいだった。
だが、新しい建物は、何だか明るくて警察らしくない。
古い建物のころ、免許の更新に行くと、悪いことをして警察に行くわけでもないのに、妙な緊張感をおぼえたものだった。
だが、この明るい警察署では、何だか遊びに行くようなお手軽な感じで、「???」となる。
 
更新の手続きも、昔にくらべるとずいぶん簡単になった。
時間もそれほどかからない。
でも、講習のビデオはどんどんリアルなものになる。
今回は、2本のビデオを見た。
1本目の交通事故の被害者家族のその後についてのビデオは、かなりつらかった。
ちょっと知っている人が取り上げられていたからだ。
 
もう1本のビデオは、交差点での事故についてのものだった。
定点カメラで撮ったと思われる交差点事故の影像が、何度も何度も繰り返される。
免許の更新には、ほとんどの人が車で来ているのだから、こんなビデオを見てしまうと、こわくて家まで運転したくなくなる人もいるだろう。
 
明るすぎる建物で見るきついビデオ。
複雑な気分になって、警察署を後にした。
 
 
 

おくびょう その3

050330_0722~01.jpgごはんは、ベッドから降りられない。高さがテーブルぐらいあるはずもなく、ごくごく普通のベッドだ。でも、ごはんは降りられない。

 

写真は、ベッドの上から下界を見下ろすごはん。おくびょうネタは、まだまだあるぞ。

落ち着かない

今日は、バーレーン戦。
先日のイラン戦は、私の中では「うっかり、負けてしまった!」と、無理矢理納得した。
そうでも思わないと、悲観的になってしまう。
とはいえ、いつも代表戦のある日は朝から何となく落ち着かない。
 
サッカー少年の生徒が何人かいる。
そのうちの一人の指導の日が、大きな試合と重なったことがある。
電話指導は、まさに試合中。
気もそぞろな生徒には、どんな素晴らしい説明も聞こえないはずだ。
そんな日は、早めに、しかもわかりやすい指導をして、
「さあ、続きを見よう!」
ということになる。
この生徒は、最初とても緊張していたが、サッカーの話で盛り上がってからよく話してくれるようになった。
 
今日は、電話指導もないのでゆっくり試合観戦できる。
とりあえず15:00過ぎからの北朝鮮対イラン戦を見て、気持ちを盛り上げることにしよう。
 
 

BBS設置しました

左側、黒猫さんの下にBBSを設置しました。
テスト設置ですが、興味のある方は書き込んでみてくださいね。

動くごはん

ごはんが動く。ガムをかんでいる。
    クリックしてみよう!
        ↓
    ごはんの動画
 
Quick Time Playerがあれば、再生できます。
 

暇そうな人たち

050328_2022~01.jpg春休みに入った次女は、とても暇そうだ。今日は一日雨だったので、ダラーッとしていた。生徒たちに聞いても、「ひまです。」というこたえが多い。今の子どもたちは、何やらとても忙しいので、春休みぐらいはのんびりするのもいいのかもしれない。四月に新学期が始まれば、いやでも忙しい日々が始まるのだから。

 今日の一枚は……今どきの子どものわりには、いつものんびり過ごしている次女。そのあしもとで寝ているごはん。これまた暇そうだ。

おくびょう その2

050326_0820~01.jpgごはんは、車が嫌いだ。自分が乗るのはいいのだが、散歩の途中で車の音がすると、キャーと逃げる。急に逆方向にちょこちょこと走り出すさまは、かなりおもしろい。 今日の一枚は、「だって…。」

イースターの卵

050327_1051~02.jpg次女が、教会でイースターの卵をいただいた。とてもかわいらしいので、写真を一枚。

今日はブリオッシュ

050327_0711~01.jpg今日は、ブリオッシュを焼いた。ブリオッシュといえば、王冠のようなまるっこい形だが、ホームベーカリーでこねたブリオッシュの生地をそのままホームベーカリーで焼いてしまってもなかなかおいしい。食パンがたのブリオッシュを切ると、中はきれいなたまご色。皮はサクサクとした食感だ。四角く切り分けて、さあどうぞ。

あさごはん(BlogPet)

しらたまは、しろくまがここにベッドとかblogされたみたい… *このエントリは、BlogPetの「しらたま」が書きました。

おくびょう

050326_2205~01.jpg洗濯物を取り込んだら、そのどれかにハエが一匹止まっていたらしい。夜になって冷え込んできたので、あたたかい場所に思いがけず入ることができて、ハエくんは「ラッキー!」と思っていることだろう。

しかし、困ってしまったのは次女とごはん。特に、ごはんはすっかりおびえてしまい、いつもは一人ではベッドに上がらないのに、いつの間にかベッドの隅に入り込んでしまっていた。

写真は、「おくびょうなぼく」

今日はお誕生日

5321cfd4.jpg
今日は、私の誕生日。
最近は、自分の年齢がいくつか忘れてしまいそうだ。
娘の年齢から計算したりと、変な確認のしかたをしている。
この年になると、もうひとつ増えようが減ろうがあまり関係ないような気がする。
ただ、一年が過ぎるのが異常に早く感じるだけだ。
 
今日は、次女のお友だちのお見舞いに出かけた。
のんびり話し込んでしまったので、あわてて買い物をして車を飛ばして帰宅。
夕食は、長女が作ってくれることになっていたのでちょっと楽をしてしまった。
 
これから、おいしいお茶を入れてケーキを食べよう。
ごはんには、あげません。
 

ことわざ

ことわざの引用をしたくないという生徒に何とか興味を持ってもらおうと、いつもテーマに合わせていろいろな引用例を提示していたところ、読みやすいことわざの本はないかとの質問が返ってきた。
私は、言葉の森のことわざ集とことわざが検索できるサイトを使っている。
その生徒があったらいいなということわざの本は、テーマごとにすぐに調べられるものだという。
私もそんなことわざ辞典がほしくなった。
 
Amazonで検索してみたら、世の中にこれほどことわざ本があるのかとびっくり!
手にとって見たくなったので、何冊かの情報を頭に入れてあちこちの書店へ向かう。
何軒目かで出会ったのが、生徒がほしがっていたような辞典。
 「発想別キーワード索引」と「状況別使い分け索引」が巻末に載っている。
ことわざによっては、発想が似ている英語のことわざも合わせて出ている。
引きやすいのはもちろんうれしいが、何よりいいと思ったのは、「大きな字の」という点だ。
細かい文字がつらいお年頃……。

大きな字の故事ことわざ辞典

そして、ばんごはん

050325_0135~01.jpgまたまた眠くなってきたごはん。23時頃から、フラフラになる。ベッドに連れて行くと、しばらくしてまた夢のお国へ。

写真は、「目が半開きのばんごはん」

ゆうごはん

1a92d6cf.jpg
夕方になって、すっかり目が覚めたごはんくん。
ゆっくり寝たので、やる気まんまん。
思わず元気良く立ち上がり、「早く散歩に行こうよ」と言わんばかりだ。
 
写真は、まるで別人の「ゆうごはん」

ひるごはん

653eff53.jpg
昼になっても、まだまだ眠りのうずにひきこまれているごはんくん。
だれかが彼のお部屋に近づくと、とりあえず立ち上がってはみるものの、やっぱりぼーっとしている。
 
写真は、喜びのあまり耳がなくなってしまっているが、何となくぼーっとしている「ひるごはん」

あさごはん

b086890a.jpg
私のベッドでゆっくりと寝たごはんは、ペディグリーチャムを食べてから自分のお部屋に入る。
その後、しばらくはボーッとして私の動きを見ている。
そのうちに睡魔におそわれ、夢のお国へまっしぐら。
 
写真は、ぼーっとしている「あさごはん」

土砂降り

050323_2309~01.jpg夕方から土砂降りだった。ちょうどごはんのお散歩の時間だ。外の様子を知らない彼は、もうすぐお散歩だとはりきっている。雨足はどんどん強くなる。仕方がない。行ってみよう! 新しいレインコートを身に付けたごはんは、ニコニコ笑っている。さぁ、出発だ!ところがところが……。あまりの大雨にびびったごはん。いつもより、さっさと帰ってきたのだった。

今日の一枚は、「雨の日のさんぽは、妙に疲れちゃった。」

新しいおもちゃ

050322_2042~01.jpgごはんは、私が電話中は機嫌が悪い。他の人と話しているのが気に入らないのだ。最近、ますますその傾向が強くなってきた。そこで、新しいおもちゃを買ってきた。今日は、これで少し気持ちがそれるかな?

看板娘?

050322_1035~01.jpg長女のカットのおともで、近くの美容院に来ている。偶然、知り合いに会ったりして、話し込んでしまった。

ふと店内を見渡すと、あらあら看板娘が……。スヌーピーは、おすいぬか……。

試着

050321_2006~01_001.jpg明日は雨らしい。ハスキーのチョビは、雨でも雪でもへっちゃらで散歩に出かけた。多少濡れても、ぶるぶるっと体をふればさっと水の切れる、すこぶる機能的な毛質だった。雪の中、ソリをひいて走らなければならないのだから当然だ。そんな彼と歩くこちらは、ゴムびきのコートにレインハット、膝までの長靴を身に付ける。おかげで、多少の雨ならまったく気にならなくなってしまった。だが、スピッツはそうはいかなかった。とにかく毛が乾かない。きれいな白い毛も汚れやすい。そこで、レインコートを購入した。なかなか着せるチャンスがなかったが、明日は雨らしいので試着をすることに。気に入ったかな? というわけで、今日の一枚は、「どう、似合う?」

本を読む人に抱かれて

3e7ac423.jpg
長女は、よく本を読む。
小さいころは、表参道のクレヨンハウスが好きで、よく二人で出かけたものだ。
いつの間にか、本棚は彼女の本でいっぱいになった。
小学校の高学年になると受験勉強が忙しくなり、楽しい読書はほとんとできなくなった。
中学に入ってからも、積極的に本を読んでいる様子ではなかった。
ところが、高校生になったころから、よく本を手にしているのを見かけるようになる。
「これおもしろいから、読む?」
と言って、私に本を貸してくれるようにもなった。
 
あまり本を読んでいなかった中学生のころに、何度「本を読みなさい。」と言おうとしたことか。
でも、あえて無理強いはしなかった。
いつかきっと、自分から本を読みたくなる日が来るだろうと思っていた。
彼女にとって、小さいころの本とのつきあいは、とてもいいつきあいだったはずだ。
だから、きっとまた本が読みたくなるはずだと思ったのだ。
 
今日も、買ってきた文庫本を熱心に読んでいる。
なぜか膝の上には、ごはんくんが乗っている。
 
 
 
 

謝恩会のメニュー

a02d28ed.jpg
卒業式の後、謝恩会が開かれた。
約500名が大宴会場の席に着くと、さながら盛大な結婚披露宴のようだ。
おいしいお食事をいただいた後、卒業生が用意した先生へのインタビュービデオが公開された。
個性的な先生たちのおもしろくあたたかいコメントに爆笑したり、涙を流したり……。
そして、最後は、11月の合唱コンクールの曲を各クラス順番に披露した。
 
午前は、とても静かで素晴らしい卒業式。
午後は、この学年らしいちょっとしゃれた謝恩会。
とてもいい一日だった。
 
 
 

快晴の卒業式

d308789d.jpg
卒業式が終わった。
外に出て、記念撮影。
咲き誇る梅をバックに、卒業生が並ぶ。
今日は、何といい天気なのだろう。
日差しがあたたかく、気持ちがいい。
 
私は、この校庭が大好きだ。
学校を訪れるたびに、この校庭を歩くのが大好きだ。
今年から、校舎の建て替えも始まる。
長女たちは、今の古い校舎での最後の卒業生というわけだ。
何だか、とても感慨深い。
残念なことだが、しばらくはこの校庭もちがう姿を見せることになる。
とりあえず、携帯で写真を撮ってみた。

久しぶりのパン

5b9f8540.jpg
卒業式の朝、ほかほかのパンが食べたくて、久しぶりにホームベーカリーに材料をセットして寝た。
我が家は、全員ご飯が大好き。(スピッツのごはんではなく)
だから、ホームベーカリーは、うどんやパスタの生地作り専門になっている。
でも、起きたときに焼きたてのパンの匂いがするのもいいものだ。
 
今日のパンは、ちょっとバターを多めに作ってみた。
皮はパリッと、中はふんわりと、いい具合にできあがった。
 

明日は卒業式

3ab2825a.jpg
明日、18日は長女の卒業式。
晴れて、高校を卒業する。
偏頭痛発作に悩んだ中学の3年間。
頼もしい主治医、優しい保健室の先生、あたたかいクラスメイト、そして発作が心配で勉強は二の次になっていても健康第一とおっしゃって、登校できただけでほめてくださった担任の先生方。
すべてのみなさんに感謝している。
第一志望校ではなかったけれど、縁あってこの学校に6年間お世話になったことは、私にとってはとても幸運なことだった。
明日も、いい卒業式になるだろう。
 
今日の一枚は、「おめでとう、おねえちゃん。」

今日の占い

050226_0004~01.jpg早朝のテレビには、今日の占いコーナーがある。「お出かけ前に今日の運勢をチェック!」ということだろうが、秘かに星占いを確認したい私には、やや迷惑だと思うこともある。忙しい朝のテレビは時計がわりという家庭も多いだろう。お弁当をつめながら、ふとテレビに目をやると、ちょうど星占いの時間。しかも、自分の運勢は最悪。心の準備もしていないのに、今日は最悪と言われたとき、一瞬手が止まる。占いなんかあまり関係ないと思っている私でさえ、5%ぐらい気分が落ち込むのだから、占い命の人にとってはどれほど大変なことかと思う。占いコーナーのナレーションもいただけない。女性アナウンサーの軽く明るい声で、「ごめんなさい。今日のワーストは、牡羊座です。」と言われてもねぇ。「お前にごめんなさいと軽く言われたくない!」と悪態をつきたくなってしまうのだ。

今日の一枚は、「ぼくは、射手座。」

え、何? 知らなーい!

82e13afa.jpg
次女の学校では、ひとまわり年下のお母様に囲まれている。
話がまったく合わないということはなく、結構楽しくやっている。
だが、ギャップを感じるのが、テレビや歌手の話をしたときだ。
番組名を言っても、反応がない。
ちょっと間をおいてから、
「え、何? しらなーい。」のひとこと。
言わなきゃよかった。
 
先日の話……。
豚汁パーティーの日に使う容器を仕入れに、包装資材屋さんに出かけた。
レジのところに、よく落ちるという魔法のようなスポンジが置かれていた。
その名も、「ズビズバ」
私の頭には、子供たちにかこまれて歌う「左ト全」の姿が。
比較的年の近いお母様が同行していたので、すぐに知らせる。
テレビ好きの彼女はクククと笑いだし、止まらなくなったので、店の外ヘかけだした。
もう一人の若いお母様に言ったら、「……」
通じなかった。
このズビズバの話。
笑いが止まらなくなった彼女とあちこちで披露しているが、知っている人がほとんどいない。
ショック!
 
でも、どうしてスポンジの名前がズビズバなの?
それも謎である。
 
今日の一枚は、「そんなこと知らないよ。」
「あ、そう。」

今日のお月さま

050313_1919~01.jpg今日のお月さまをチェックしてから、ごはんの散歩に出かける。「おんなじだ。」 月の状態が同じことを確認して、なぜかほっとする。私がお月さまを見ている間、ごはんは……。くんくんくん。今日の一枚の通りだ。チョビは、一緒にしし座流星群を眺めてくれたけどなぁ。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。