Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもお世話になっております



薬局でもらっちゃった!

ほんと、お世話になっているわ、モーラステープ。

夏場はあまり使えないけど…。

スポンサーサイト

大事な首 →ネッククッション



以前から首に違和感があったが、先週末から痛みがひどい。

相変わらず鎮痛剤はあまり効かない。

あちこち痛む体だが、特に首の痛みは活力が奪われる感じがする。

戦意喪失!

お仕事にも影響するし…。

でも、そうも言っていられないので、以前から気になっていたネッククッションを買ってきた。

首だけではなく、腰にも使えるところもいいかもしれない。

タグに使用例もついていたので、あれこれ試してみよう。

フィットするネッククッション

一週間分



これが一週間分のお薬。

朝と晩、曜日によって服用する薬が異なるので、日付を記入して分けておかないと大混乱。

忘れっぽくなってきているので、きちんと分けておけば、「あれ? のんだっけ?」となっても大丈夫。

IKEAで買ってきたふたつきのこの入れ物がちょうど一週間分入る大きさ。

次の仕分けは、今週の土曜日ね。

第三の手



肩の動きが悪く、腕を上げたりするのがやや困難。

これもリウマチのせい。

いちばん困るのが、背中が痒いとき。

とにかく背中に手が届かないからどうしようもない。

そこで、最近なくてはならないのがこれ。

いわゆる孫の手だ。

私はこれを「第三の手」と呼んでいる。

私の第三の手は、木でできている。

私の第三の手は、伸び縮みする。

小さいが、なかなかできるヤツだ。

なんと、ダイソーで見つけた頼りになるヤツ。

私のにおいがついているのか、いつもごはんくんに狙われているので、第三の手二号を買っておこうかな。

たまった!



九月末から始めた生物学的製剤エンブレル。

風邪で何度かお休みもしたが、週二回の自己注射。

使用済みの注射器は、空き缶か何かに入れておいて、たまったら病院に持ってくるように言われていたが…。

気がつけば、こんなにたまってる。

適当な空き缶がなかったので、ジップロックコンテナに入れているが、そろそろいっぱい。

持って行かなきゃ。

判断が難しい

今、服用したり注射したりしている薬は、免疫を抑える薬。

だから、感染症に弱くなっているのね、私。

「風邪をひいたらすぐに来てくださいね。風邪ぐらいと侮っているととんでもないことにもなりますよ。」

主治医に毎回言われていることだ。

風邪をひいたら注射もストップしなければならない。

でも、どこからが風邪のライン?

この一か月、けっこう悩んだ日が多い。

ちょっとおかしいかなぐらいで病院にかけこむのか。

それとも、とにかく体を休めて様子を見るのか。

考えていたら、さっぱりわからなくなってしまった。

ものすごくめんどうな体。

そして、昨日、一か月ぶりの診察。

この疑問をぶつけてみる。

「熱が出る。痰や鼻水が黄色くなっていたらまずアウト。」

なるほど。では、この一か月はセーフだったかな。

「でも、ちょっとおかしいなと思ったらすぐ来てくださいね。さびしいですしね。」

???

腹話術のお人形のような主治医、ときどきとぼけたことをおっしゃる。


ま、ともかく感染症に気をつけなければならないのだから、十分気をつけよう。

次回の診察は年が明けてから、それまでに病院にかけこまずに済みますように。

ザ・ピーナッツ

このところ、パッとしない体調。

お薬の効果もあり、昨年ほどの痛みではないが、

とてもとても冷えに敏感になってしまっている。

日中はとても暖かいが、朝晩の冷えに体がついていかない。

冷えすぎると、痛みが一気にひどくなり、体が固まって動けない。

つまり、朝と夕方がロボットのごとき動きというわけだ。

すごく調子がいいときは、誤診だなと思ったりもするが、

体が思うようにならないと、やっぱり病気だと思い知らされる。


昨日、次女が

「万全の体調の日がなくてかわいそう。」

とぽつりとつぶやく。

「一応、病気だからね。」

と私。

彼女には、いちばん迷惑をかけている。

「いつもすまないねえ。」

とつけ加えたが、シャボン玉ホリデーのハナ肇とザ・ピーナッツじゃあるまいし…。

でも、これは本心なのです。

プシュッと一本

今日は、プシュッと一本、エンブレルの日。



このような用意をして、お腹にプシュッと刺すわけだ。

今日で自己注射は七回目。

だいぶ慣れたけれど、右のおなかに刺すのが苦手。

ちなみに今日は左のおなか。

次の注射は木曜日。

嫌いなんだけどな

注射

嫌いなんだけどな、注射。

副作用のおかげで

私は、毛が多い。

多い上に、太くてしっかりしている。

この年になっても、しっかり元気な髪の毛なので、美容師もびっくり。

それはそれは健康な髪の毛だそうだ。

だが、リウマチのお薬MTX服用を始めてから、少しずつ髪の毛に異変が。

季節の変わり目なので抜け毛が増えるのは当たり前だが少し多い?

そう思って2週間ほどすると、明らかに髪の毛の量が減っている。

でも、もともとの量がかなりあるので、ちょうど人並みぐらい。

副作用のおかげで、ちょっと伸びたショートカットでもボワッとならずに具合がいい。

これって、喜ぶべきことなのか悲しむべきことなのか。

今の状態がちょうどいいので、これ以上抜け毛が進まないことを祈るばかりだ。


twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。