Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっとする動物

商売道具の切手。

9/20発売の切手はこれ↓


大きくなったら、ほっとできない動物もいたしりて…。

スポンサーサイト

サポーター

ちょっと体調がぱっとしない毎日が続いているが、何とか日々のノルマをこなしている感じ。

机の上には、サポーターの皆さん。

いつも見守ってくれている。


Mozilla Thunderbird を試してみる 

仕事用、個人用、ネット遊び用などなど、いくつものメールアドレスを使い分けているが、Yahooのアドレスが二つあるため、仕事用で使っている片方のYahooアドレス宛メールはOutlookで送受信していた。
だが、先週急に送受信不能になり、お手上げ状態になった。
Nortonのセキュリティソフトが原因だったのだが、そのときにほかのメールソフトをいろいろ調べてみた。
そして、前から気になっていたThunderbirdをダウンロードしてみる。
日本語版ということから使い勝手が少し心配で、以前は断念したのだが、バージョンもだいぶすすんでいるようなので、大丈夫そうだと判断したのだ。

これがなかなかいい。
Outlookで使っていた設定もそのままインポートできるし、画面のテーマをいろいろ変更できるのも楽しい。
何より、思っていたよりも使いやすい。
二日ほどOutlookと併用しながら試運転してみたが、Thunderbirdの方が気に入り、Outlookよ、さようなら。

もともと私は天の邪鬼なたちなので、みんなに大人気のものよりも二番手、三番手に心惹かれることが多い。
携帯もDocomoは使ったことがない。
始めはTu-Ka、その後はずっとauだ。
私の身の回りには、けっこうそういうものが多いのだ。

Outlookは、最初から入っていたという理由だけで使っていたが、私としては実は不本意。
いつか変えたいと思っていたが、ようやく実現というわけだ。

そして、ブラウザソフトも変更することに。
その話は、次回へ。

印刷

d9ec2999.jpg
PTAの役員を何年もやっていると、お便りの印刷をしに学校に行くことが多くなってくる。
夜なべで原稿を仕上げ、翌日学校で担当教師にチェックをお願いし、それから印刷をするのだ。
もう印刷はお手のもの。
ページものを作成するときは、二台の印刷機をフル稼働して印刷する。
機械ものが大好きな私は、印刷室で印刷機と向かい合っている時間もなかなか楽しい。
 
思い返してみると、小学生の頃からよく印刷を手伝っていた。
当時は、もちろんワープロなどなかったから、ガリ版印刷だ。
原稿も鉄筆で手書きをする。
「ガリ切りのしろくま」と呼ばれ始めたのは、このころのことだ。
卒業文集のガリ切りも、一手に引き受けていた。
筆箱にマイ鉄筆が入っていたのは、いつからだろう?
中学生になると、演劇部に入ったので、また脚本のガリ切りをするようになる。
大学では、他学部のレジュメやゼミの資料のガリ切りまでバイトでやっていた。
 
今では、ガリ版印刷もすっかりすたれてしまった。
この前、ネットで調べてみたら、子供会などで体験させてくれるところもあるらしい。
ワープロや高速の簡易印刷機で簡単にきれいな印刷ができるのはとてもすごいことだが、あのガリ切りの感触とインクの匂いが、このごろとても懐かしい。
 
 
 
 
 
 

新しい仕事の友

533fa75d.jpg
ノートパソコンを導入した。
我が家のパソコンは、これで3台になった。
家族全員で使っているデスクトップ。
長女専用のかっこいVAIO。
この新しいノートパソコンは、私と次女専用になりそうだ。
 
以前は私が仕事で使うだけだったので1台で十分だったが、娘たちの使用頻度も高くなり、また主人も休日によくパソコンの前に座るようになったので、3台になってしまったのだ。
 
ノートパソコンにしたおかげで、電話指導のとき、ごはんがやきもちをやいて吠えても、すぐに場所を移動することができる。→ ところが、このパソコンにしてから吠えなくなった。デスクトップに向かっていると、壁のほうを向くことになるので、寂しかったらしい。
 
また、出先で空き時間に仕事ができる。9月までは、学校の役員の仕事が忙しいので、あまり家にいられないのだ。
 
コンピュータを使うようになって、もう20年以上になる。
今のように簡単に誰もが使えるようになるなんて、当時は想像もできなかった。
何せ、会社で使っていたのはタッチペンで入力する机のように大きなワープロだった時代だ。個人向けのいわゆる「パソコン」が、はじめて世に出た頃である。
20年あまりでこれほどパソコンが進歩したのに、私自身はまったく進歩がないことに愕然としてしまった。
 

仕事の友 その2

ed08532a.jpg
一日に何杯コーヒーを飲むのだろう。
主人は日本茶が好きなので、一緒においしいコーヒーを飲むことはめったにない。
一人でとっておきのコーヒーを飲む。
出先で、ちょっと時間があったときおいしいコーヒーを飲む。
そして、仕事中はコーヒーが欠かせない。
作文の山を前に、おいしいコーヒーを飲みながら奮闘!
講評を入力中も、また一杯。
仕事中や車で出かけるときに重宝しているのが、サーモマグだ。
たっぷり入るし、なかなか冷めないのがいい。
ゆったりとした気分でコーヒーを楽しむときは、もちろん気に入ったカップで飲みたいが、それ以外はこのサーモマグだ。
素敵な色がそろっているので、買うときはちょっと悩んでしまった。
SONY PLAZAで購入。
     ↓

仕事の友

8b1bac1a.jpg
私は、言葉の森(http://www.mori7.com/)というところで、作文講師をしている。
毎日、いろいろな生徒さんに電話指導をし、その後、生徒さんから送られてきた作文を添削している。
電話で雑談に花が咲いてしまうこともあるが、どの子もみんな個性的でとても楽しい。
作文を読んで大爆笑したり、悲しくなったり、一緒に怒ったり……。
なかなかおもしろい仕事だ。
 
写真は、毎日の添削に欠かせない「仕事の友」。
赤ペンはいろいろ試したが、「can do」という100円ショップで売っているものにたどり着いた。
2本で100円という価格にも驚きだが、書き味が私好みだ。
数々のスタンプも欠かせない。「OK」「チェック」などのスタンプだ。
それから、感激したのが、2色スタンプ台。
これは、「クリスタル」という100円ショップで発見!
何か便利に使えそうなものはないかと、いつもあちこちで目を光らせている。
 
 
 
 
 

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。