Home  | Next >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギプスシューズなるもの

先週の土曜日になった頃、事件発生。

コードにひっかかった勢いで、そばにあったテーブルに左足を強打。

とんでもない声に、次女もわんこもにゃんこも目を覚ます。
 
そして、とんでもない痛みに声も出ない私。
 
大丈夫、大丈夫と言い聞かせながら、足を動かしてみる。

やばい、痛い。

またやっちゃったかも。
 
今から7、8年前にも、家の中で足の甲を骨折した経験あり。

いやーな思い出がよみがえる。  

とりあえず、湿布をして就寝。

さて、朝。

そっと動かしてみると、腫れぼったい足は動かず。

折れてるわね、きっと。

でも、幸い左足なので、車は運転できる。

はずせない用事がいくつかあったので、次女のお迎えがてら学校へ。


午後、ただの打撲、打撲とつぶやきながら、生ピアノの演奏で有名ないつもの整形外科へ。

しかし、期待むなしく、骨折判明。

左足第4、第5中足骨骨折。

まったくもう、そそっかしいったらありゃしない。

しばらくは固定しなければならないので、もちろん普通の靴は履けませぬ。

困りましたわ。

あれこれ検索して、Amazonで見つけたギプスシューズ。



うーん、微妙だな。

かっこわるいな。

でも、いたしかたない。

明後日、これを履いて、面談に行って参る。

スポンサーサイト

治ったかと思ったら…

不注意というか何と言うか…。

今年二回目のけっこうな怪我。

5月はやけど。

そして、9月は肋骨と肋軟骨をやられている。


9月のはじめのこと。

ちょっと体をひねって伸ばしたとき、あれ?

かなりの違和感。

ちょっとやっちゃった?

でも、次の日の朝はそれほど痛くない。

大丈夫大丈夫と思いながらも、いつもほどは無理せずにいたけれど…。

夕方に近づくに連れ、だんだん痛みが増してくる肋骨あたり。

翌日、意を決して、いつものピアニストのいる整形外科へ。

まさか大丈夫だよねと思っていたが、

肋軟骨骨折と肋骨挫傷だって。

肋骨ももしかしたら、レントゲンに写らないところで折れてるかもしれないとかなんとかいうよくわからない診断。

肋軟骨も写らないので、治ったかどうかどうやって判断するの?

どうも痛まなくない状態がある程度続けばいいらしい。

そんなこんなで3週間。

はじめのうちは、車の運転中は右折が痛いとか、くしゃみが痛いとか、手が上に伸ばせないとか言っていたが、

このところ、くしゃみでちょっと痛いぐらいまで回復。

よしよしこの調子でと思っていたのに…。

先程から、また痛くなっております。

近づく台風のせいか、動かしすぎたのか、さて何でしょうね。

とりあえず、先週ぐらいからしまいこんでいたバストバンドをまたはめてみた。

大丈夫だよね。

弱り目に祟り目

先週は、まったくとんでもない一週間だった。

まず日曜日。

夕ご飯のしたくをしていたら、右顔面に激痛。

その後もズキンズキン。

朝晩処方されている鎮痛剤をのみ、冷やしても効果なし。

寝れば治るかなと思ったら、痛みは顔面から右目に。

よく見ると、何かできていてまっかっか。

ものもらいらしいので、眼科へ。

予想通りものもらい。

しかし、視力がかなり落ちているので、次回は検査?

その後、処方された目薬を使っても、なかなか効き目なし。

免疫抑制がここでも邪魔をしているのか…。

治るどころかもうひとつ増えてしまったりしているし。

目がビチョビチョ、そしてまっかっか。

せっかくお休みのある週だったのに、なんてことだ!


そして、金曜日の夜、さらなる災難が。

リウマチのせいで、日によって手があまり使えない。

特に夜はグリップが甘くなることが多い。

それなのに、粗忽者の私はやらかしてしまった。

いれたばかりの熱々のコーヒーカップがつかめなくて、おなかにジャー!

すぐに流しで冷やし、その後シャワーでザーザー冷やしたが、かなりの広範囲。

とっても痛い。かなり痛い。これはまずい。

救急病院をさがそうとするが、痛い。

長女を呼んで、タクシーと病院の手配をしてもらい、病院へ。

その間、次女が冷やしたタオルを何枚も運んでくれて。

なんて頼りになる娘たち!

救急病院で消毒と塗り薬&大きなガーゼ。

そして抗生物質を処方されて帰ってきたが、ヒリヒリと痛む。

次の日は学校に行かなければならないのに…。

翌朝、痛みがかなりなくなっていたので、とりあえず学校へ。

夕方までやっている学校付近の皮膚科に行くつもりが、結局間に合わず。

熱っぽさとでき始めた水ぶくれを抱えながら、自宅までたどり着く。

その晩と翌日は完全休養。

痛みはそれほどではないけれど、熱があるのでだるい。

おまけに、目の方も目薬でかぶれて目の周りがひどいことになっていたので、とにかく休養。


さてさて、現在の状況は…。

ものもらいは、ほぼ完治。

目の周りのかぶれも、洗浄とオロナインできれいになった。

やけどの方は、水ぶくれと変色で汚いことになっているが、

だんだん治ってきているのだろう。

ちょっと痛みがあるので、座っているのはキツイ。

かと言って、キリンではないからずっと立っているわけにもいかなし…。

とりあえず、外出時以外はしばらくジャージ生活かなあ。

このまま、次の災難が来ないことをひたすら祈っているんだけど、どうでしょね。

インフルちゃん

「○○ちゃんが咳ひどいんだよね~。

インフルエンザかもしれないから帰れってみんなに言われても、帰らないの。」

学校から帰ってそんなことを言っていた次女。

インフルエンザでダウン。

木曜日の朝、喉が痛いなあとささやいている。

声が出にくいらしく、まるで「ささやきおかみ」

帰ってきたらさらに悪化している感じ。

宿題もそれほどないらしいので、早めに寝かせる。(いつもは1時頃まで起きている)

さて翌日。

起きてきたものの、ちょっとぐったりしている。

黒目はどんより、白目は充血。

耳で測る体温計では平熱。

しかし、最近精度が落ちているようなので、

普通の体温計で再度計測。

38.8

風邪? インフルエンザ?

とにかく寝かせて、午後病院へ。

だるくてあまり動けないようなので、最も近い新装オープンした病院へ。

だいぶ待たされたが、診断はインフルエンザA型。

リレンザとカロナール、レバピミドを処方され、帰宅。

お薬が効いたようで、熱は落ち着いてきた。

ただ腰痛があるようだし、とにかく咳がひどい。

早く学校に行きたいようだが、いつごろになるかなあ。




次女の母親気分のうめこちゃん、心配そう。

停滞中

ほぼ一ヶ月ぶりの更新。

長い長い停滞期に入っているらしく、あちこち不調が続いている。

リウマチの痛みも、この寒さのせいか、今年はなかなか手強い。

寒いのは大好きだったはずなのに、今年は冷えが恐ろしい。

今週は首が動かなくなり、久しぶりにピアニストのいる整形外科にかけこんだ。

相変わらず生ピアノの演奏が流れる待合室。

ほんとにいつ行っても不思議な空間。

レントゲンを撮って、先生とお話をして、電気をかけて。

だいぶ良くなったけれど、まだまだかなあ。

ストレートネックなので、首に負担がかかるらしい。

ひどい肩こりも緊張型頭痛も目の痛みも、みんなつながっているのね。

リウマチでおかしくなっているわけではないので、まあまあひと安心なのだけど。

しばらくは、カラーが手放せないかな。

診察の前に

先週末あたりからすぐれない体調。

痛み止めのききがますます悪くなっている。

足裏、掌の痛みがひどくなるのは久しぶり。

エンブレルを始めてからは気にならなくなっていたのになあ。

手首から親指にかけての痛みもひどい。

強張りは一日中。

発症当時を思い出させる感じ。

痛くて眠れないのも久しぶり。

中途半端に自分の時間ができたのがいけないかもしれない。

用事で出かけるのは疲れるけど、忙しくしている間は、気が紛れるのか痛みを忘れているし。

うちでじっとしているのか最もいけないな。

午後から診察なので、今の状況、まとめてみた。

かゆいような気がする

今日は午後から病院。 

そして、ホルター心電図を装着。

おなかがテープでこわばった感じで気持ち悪い。

胸毛がふさふさの人はどうするんだろう。

このテープ、たいていの人がかゆくなるらしい。

そう言われたものだから、かゆいような気がしちゃって。

困ったな。

夏風邪

先週の金曜日から今週の木曜日までお仕事がお休みなのに、

ちょうど金曜日の昼頃から風邪をひいている。

なんてこった!

なかなかよくならない。

昨日から声も出ないし、

頭はボーッとしているし。

金曜日までに声が戻るかなあ。

無理をしないということ

昨日は月に一度の診察の日。

先月の検査の結果が気になっていたが、結果としてはやはり黄信号。

リウマチの方は落ち着いているが、SLEの検査数値がまっかっか。

手のしびれや顔の紅斑は、SLEの症状があらわれてきているのかもしれないとのこと。

週二回のエンブレルが副作用としてSLEと似た症状を引き起こすこともあるらしいので、エンブレルは減量して週一回になった。

このところ怠さがひどいのもイヤだな。

今日は痛みよりも怠さでダウン。

手足に鉛をつけているように怠かった。

寒暖の差が激しいのもいけないんだろうな。

来月の診察まで、無理をしないようにと言われたが、生活も性格も変えられないし、どうしたものか。

無理をしないで生活するということの基準がわからない。

これ以上はやめなさいブザーでもあればいいのに。

風邪をひきました



写真とはまったく関係ない話だが…。

風邪をひいた。

花粉症のハナが風邪のハナに変わったと思ったら、半日で一気に悪化。

昨日は、午後からダウン。

リウマチで免疫抑制剤を服用しているので、風邪をひくとあっという間に具合が悪くなる。

ものすごい怠さプラス痛み。

風邪をひくと、エンブレルの注射もお休み。

今回は足に来てしまったので、あまり動けず。

でも、今日はおうちで休んでいたので、だいぶ楽になった。

明日は出かけなければならないので、今夜もおとなしくしていなくては。

またやっちゃった



困った顔のごはんくんの写真だから、やっちゃったのはごはんくんかと思われるかな。

ごはんくんではなく、やらかしたのは私。

今朝から腰痛でダウン。

ぎっくりちゃんの痛みとほぼ同じだけれど、ギクっとなったわけではなく、座ったまま動けなくなったので、ぎっくりちゃんではないのかな。

金曜日の午後から股関節の痛みがひどかったので、関係しているのかもしれない。

ざっと調べてみたけれど、つながりがあるらしい。

でも、ニワトリと卵のような話で…。

動けるようになったら、きちんと調べてみよう。

それにしても痛い。

あちこち痛いところばかりだけれど、ほんとに腰痛は困っちゃうな。

ごはんくん、今日はベッドに連れていけません。

なかなか治らない

昨日の午後から突然の寒さ。

天気予報で覚悟はしていたものの、やはりあちこち痛みが増して…。

それよりも治らない次女の風邪。

弱点の鼻がもろにやられて、先週は耳鼻科に診ていただき、水木金と欠席。

土曜日は、車で通学中、嘔吐。

日曜日はのんびり過ごしたものの、昨日の帰りはまた吐き気をもよおしながら帰宅。

今朝も吐き気がおさまらず内科へ。

夏休みに立てないぐらいだるくなる風邪のときに診ていただいた私の病院。

今日は、優しそうな初老の医師だったので、私と長女の病気のことも話しておいた。

カルテに、母…RA  姉…SLE と記入するのを確認。

いずれ検査を受けなければならないと思っているので、今日は言わなければと思っていた。

今日のところは膠原病が心配されるような症状はないようだが、念のため採血採尿。

特に大きな問題もなかったようで、ほっと安心。

吐き気を止める薬とクラリス、PL顆粒を処方される。

来週は文化祭。

明日は部活で打ち合わせなどがあるから休めないらしい。

吐き気が止まれば楽なんだけどね。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。