Home  | Next >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

miilの記事を貼り付けてテスト投稿

グーテ・ド・ママン(洋菓子)の写真 - ミイル(miil)
グーテ・ド・ママン(洋菓子)の写真 - ミイル(miil)

先月、先輩のお店に行ってきました。

miilに投稿した写真ですが、ブログにも載せたいので、テスト投稿。
きちんと載るみたい。

スポンサーサイト

ルクエでスパニッシュオムレツ

いつの間にか、三つに増えてしまったルクエ。

赤、白、金のトリオ。

何だかおめでたいトリオ。

いちばん最初にやってきた赤は、保険会社から届いたセレクトギフトのカタログで選んだ。

二つ目の白は、もう一個あったら便利かもねということで、コストコで安価で購入。

そして、三つ目の金は限定品。

赤の箱に同封されていたユーザー登録キャンペーンに応募して当選。

すべてレギュラーサイズというのがいいんだか悪いんだか。


さて、ルクエトリオ。

あれこれ便利に活用している。

ルクエと電子レンジだけで全部できちゃったということもあったり、

時間がないときは大助かり!


今夜も時間がなかったので、スパニッシュオムレツ。

すごく適当に作るんだけど、意外とおいしいらしい。(私はほとんど食べたことなし。)

じゃがいもをさいのめに切って、ルクエに入れて電子レンジへ。

そのとき、きのことかミックスベジタブルとかアスパラなどを一緒に入れてもOK。

野菜が柔らかくなったら、ベーコンとかシュレッドチーズなどを入れ塩コショウしてよく混ぜる。

そこに軽く味をつけた卵液を流して電子レンジへ。

生クリームをちょっと混ぜてもいいかも。

ちょっと固まったところでまぜまぜ。

そして固まるまでもう一度電子レンジへ。

これで出来上がり。

簡単すぎるわ。

らっきょうとしば漬けでタルタルソース

お料理番組やレシピ本でときどき見かける簡単なタルタルソース。

ピクルスのかわりにしば漬けやらっきょうを使っているレシピは、前々から気になっていた。

でも、なかなか試すに至らず数年。

昨晩、ようようチャレンジすることができた。

おいしそうなエビを買ったので、もう昼間から気分はエビフライ。

そして、タルタルソースも作っちゃえという流れ。

ちょうどしば漬けがある。

狭心症対策でらっきょうは常備している。

バッチリだ。

しば漬けとらっきょうを細かいみじん切りにして、それぞれ大さじ1ぐらい。

あとは、ゆでたまごとマヨネーズ。

少し調味料を足さないとダメかしらと思っていたが、

しば漬けとらっきょうの味だけでちょうどいい具合。

エビフライがおいしくいただけました。

あまりにもおいしいタルタルソースだったので、それのみで食べたいぐらい。

いつものインチキシリーズだけれど、これはかなりのおすすめです。

塩麹でシュウマイ

塩麹シリーズその2ということで、今度は塩麹を入れてシュウマイを作ってみた。

これがなかなかいい出来栄え。

手指の状態がこのところいいので、ひたすらねっても大丈夫。

そこでじゅうぶんねったら、かなり上出来のシュウマイに仕上がった。

塩麹のおかげか、味がとがっていないのもシュウマイとしては大成功。

またまた思いつきで作ったので、忘れないうちにレシピを記事にしておこうっと。

   
                  



シュウマイの皮 … 1パック

豚ひき肉 … 250~300グラム
新たまねぎ … 半個
たけのこ … みじん切りにして大さじ2~3程度

塩麹 … 大さじ2ぐらい
片栗粉 … 大さじ2ぐらい
こしょう、しょうゆ、ごま油、オイスターソース(小さじ1ぐらい)

豚ひき肉に塩麹をよーくもみこんで粘りが出るまでねる。

そのまましばらくお休みさせる。

その間に、新たまねぎを細かいみじん切りにする。

たけのこも細かくみじん切り。(干ししいたけでも可)

お休みさせておいたひき肉に新たまねぎを入れて、またよーくねる。

片栗粉、こしょう、おしょうゆ(少々)、オイスターソースを入れて、またよーくこねる。

最後に、たけのこが均等にまざるように入れて、よーくこねる。

これであんの出来上がり。

シュウマイの皮でつつんでいくが、多少、かっこうが悪くても問題なし。

蒸し上げると、それなりの形に落ち着く。

ただし、底を平らにすること。

蒸気の上がった蒸し器に入れて、15分弱蒸す。

これで、おいしい塩麹シュウマイの出来上がり。


食べ始めたら、あっという間になくなってしまったので、今回も残念ながら写真がないのが残念。





塩麹&お味噌

塩麹が流行っているが、普段よく作るのが塩麹を使った即席漬け。

きゅうりでも大根でも、塩麹をまぶしてちょっともみもみして1時間ほどおくと、

柔らかい塩気のおいしい即席漬けができる。

ふざけているぐらい簡単なわりには、けっこうおいしい。


そして、また別の塩麹を使ったおかず。

昨日の夕方、急に思いついたんだけど…。


豚ロースの厚切りを、1枚を四等分ぐらいに切ってビニール袋に。

容器に塩麹大さじ2ぐらいにお味噌小さじ1強をよ~くまぜて合わせ調味料を作る。

それを豚ロースの入ったビニール袋に入れて、豚ロースによくからまるようにもみもみ。

そのまま冷蔵庫で1時間ほどおやすみしてもらって。

そして、フライパンで焼けば出来上がり。

塩麹のおかげでとても柔らかく、味はほのかにお味噌の味がして塩加減もちょうどいい。

鶏肉やお魚の切り身でもいけそう。

しっかり味噌味の味噌漬けも好きだけど、こんなほんのり味噌味もとてもいい感じ。

あっという間に食べてしまったので写真がないのが残念。

簡単でおすすめです。

でも、この使い方、きっと試している人多いんだろうなあ。

おいしいおやつ

先週の金曜日、久しぶりに合羽橋へ。

合羽橋ツアーと称して、数人で出かけることが多いのだが、今回は一人。

空き時間に、車でサーっと行ってきた。

文化祭で使うカレーの容器とチヂミ用のマスターバッグの価格を調べて、サンプルをもらうのが目的。

そのほか、自分用のものを少し見ようとブラブラ。

なじみの製菓道具屋さんがしばらく来ないうちに改装されていてびっくり。

久しぶりだとこういうことがあるのもおもしろい。


用事が済んだところで、お昼を食べていないことに気がついた。

時すでに3時近く。

合羽橋は意外に食べるところが少ない。

そのまま帰ってしまおうかとも思ったが、急な残暑で喉もかわいている。

そこで、曲がったことのないところを曲がってみたら、発見!

Waffle Cafe Y

店名からワッフルだけのお店かと思ったら、いろいろなおいしそうなメニューが並んでいる。

時間が時間なので、塩キャラメルのワッフルをハーフサイズで。

ワッフル

外がカリッとしていて、甘さもほどほどで

合羽橋行きの楽しみがまた一つ増えた。


おうちカレー

先日作ったおうちカレー。

新たな作り方に挑戦してみたので、忘れないうちに記録。

と言っても、もう数日たってるんだ…。

レシピは、dancyu、 COOKPAD そのほか手持ちのレシピ本を読みあさり、

小技を組み合わせたいいとこ取りインチキレシピ。

でも、これが意外に大成功!

今回は、チキンカレー。

いつもはもも肉で作るが、あえてムネ肉で。


材料
 
  玉ねぎ1個、なす2本、エリンギ1本、鶏むね肉(1パック、グラム数は不明)、生姜、

  ヨーグルト、カレー粉、ガラムマサラ、クミン、タンドリーチキン用スパイス、
  
  ローリエ、クローブ(ホール)、トマトペースト、塩、米粉、ケチャップ、ウスターソース、

  メープルシロップ、インスタントコーヒー


作り方

  ① 玉ねぎは縦半分に切ってからさらに横半分に切り、少し厚めの薄切りにする。
    生姜は粗みじん。なすとエリンギはお好みの切り方で。

  ② 鶏肉は、大きめの一口大に切って、ヨーグルト、
    トマトペースト(小分けになっているタイプを一つ)、
    タンドリーチキン用スパイスを揉み込んでおく。

  ③ 鍋にオリーブオイルを多めに入れて火にかける。
    少しあたたまったところで、ローリエ(1枚)、クローブ(4個)を
    入れて、香りを出す。
    クローブが少しぷっくりしてきたら、生姜と玉ねぎを加えてひたすら炒める。
    濃い目のキツネ色が目標。鍋底や鍋肌が少し色づいて焦げたら
    少量の水でこそげとる。
    それを続けていると、キツネ色になるのがはやい。
    (東京會舘の料理教室で教わった)

  ④ いいキツネ色になったら、バターと米粉を大さじ1ずつ、
    カレー粉大さじ2を入れ、よくなじませる。

  ⑤ 鶏肉も鍋に入れ、よく炒め合わせる。最後になすとエリンギを投入。

  ⑥ 全体がなじんだら水を入れて、15分ぐらい煮込む。

  ⑦ 味と香りと色を調える。
    ガラムマサラ、クミンをお好みで。入れると香りがいっそう本格的になる。
    味見をして塩、ケチャップ、ウスターソースを少量入れて味の微調整。
    そして、最後にメープルシロップとインスタントコーヒーを少し。 
    この最後の二つが意外に効果あり。 
 

今のところ、これがおうちカレーの最強レシピ。

しかし、まだまだ修業は続く。

やみつき



あちこちで投げ売り状態のこのクッキー。

やめられない、とまらない 危険なヤツ。

ダノンビオドリンクタイプ



ラッシーは好きだが、普通のドリンクタイプのヨーグルトはあまり得意ではなかったが。

これは、大丈夫。

意外にあっさりしていて飲みやすい。

普通のダノンビオ、砂糖不使用プレーンは毎日食べているが、ごはんくんといつもはんぶんこで物足りず。

だから、足りない分はこれで補えば良し。

今年もチェリーパイ



今日は次女のお誕生日。

リクエストにお応えして、今年もチェリーパイを焼いた。

昨日の夜にチェリーを用意。

そして、今日の朝、焼いた。

早朝から、おうちの中は甘い香りでいっぱい。

さ、これからいただきます。

おいしい



おいしいコーヒー。

冷え込む朝は、コーヒーで暖を取るのです。

やっぱりおいしい。



書類整理、報告書作成中。

喉がかわいたので、これを飲みながら。

久しぶりに飲むV8。

やっぱりおいしい!

最近あまり見かけないけれど、コストコで発見。

1ケース買ったので、しばらく安心。

twitter


ブログ内検索


リンク用バナー


Tord Boontje


CalendArchive


COUNTER


無料カウンター

now online


FoxMeter

Firefox3 Meter

最近のコメント


リンク

このブログをリンクに追加する

booklog


RSS

Powered By 画RSS


カテゴリー


過去ログ


FireFoxはこちらから

Firefox 2 無料ダウンロード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。